転職理由が「上司と合わない」という人に一度考えてほしいこと。

公開日: : 最終更新日:2017/04/12 転職, 転職理由 ,

転職理由が「上司と合わない」という人に一度考えてほしいこと。

会社を辞めたいと言う求職者のその理由に「上司と合わない」と言う人は結構いる。
例えば一人の上司のせいで会社がピリピリした空気になって窮屈だったり、
常になぜか緊張しながら仕事をしなければいけないという状況は往々にしてある。
確かにこれは働きづらい。

 

僕も20代の頃はそういう上司がいて本当にその空気が居心地が悪かったし、
早く抜け出したいと思っていた。

 

20代のコロコロ転職をしていた時に、一度そのことを相談した大学の先輩がいて、
その先輩に言われたことが10年以上経った今でもずっと頭の中に残っている。
その時のアドバイスが腑に落ちるようになり今では多くの求職者にその話をしている。

「いい上司」「理想の上司」て何?

そもそも求職者の話を聞いている時に、逆に「じゃあなたにとっていい上司って何?」と聞くと
そのほとんどが言い回しは違えど「居心地がいい」とか「甘えさせてくれる」とか
そういう自分にとって居やすい人のことを言っているケースだ。

 

ただその人自身が
一緒に過ごしやすい=いい上司
一緒に過ごしづらい=悪い上司
となっているケースがほとんどだ。

 

これは上司と合わないという理由で転職を考えているなら今一度確認したほうがいい。
普段厳しく接していてもその上司は実は本当はあなたのためを思ってそう接しているのかもわからないし、
何か意図的に行動している場合もある。

 

ただ、
・社内出世しか頭にない
・自分のクローン的な人間を作ろうとする上司
・組織とか会社に抱え込んであなたの成長を奪おうとする上司
・都合の悪い時は責任を全てあなたになすりつける上司
(都合の良い時は自分の手柄にするタイプね)

 

こういう上司や先輩とは即刻、離れたほうがいい。
その上司よりさらに上の人間に言ってもその環境が変わらないのなら転職することは正解だと思う。

 

さらに多くの会社員は、何かこう社会をよりよくしていきたいとか、古い体制をぶち壊すとか、
そういう考え方をする人が少なくなってきている。
今まで決まったルールに乗っかって無難に社内で事を進めよう程度にしか思ってない人は多い。

 

僕が考える良い先輩とか良い上司というのは
その人自身がしっかりとしたキャリアビジョンやライフビジョンを持っていて、
あなたの目標やビジョンをしっかり把握して、それをサポートしてくれる上司だ。
これは僕の経験上からも指折りしかいなかった。

 

あなたのなりたい自分を理解してそのサポートをどんどんしてくれる上司。
これはこれからの時代のキャリアを歩む上で無茶苦茶大事だと思っている。

これからは21世紀のキャリア!昭和のキャリアじゃない!

もはやもう終身雇用の時代は完全に終わっている。
これから定年まで勤め上げるなんてことは基本考える必要はない。

 

自分がどこでも通用するスキルをつけたり、どこにいても仕事ができて稼げる状態にならなければいけない。
それは会社でのスキルでもそうだし、副業や資産の運用などもそう。
だから会社の中での出世ばかりを考えたり、あなたの成長を阻害するような上司ははっきり言って害でしかない。
そういう上司は以下のようなところを見ることで僕の定義する「良い上司」か「悪い上司」かわかる。

①世の中で起こったニュースを常に今の仕事に関連づけているか?

社外で起こっていることが今の仕事にどう影響していくかを常に考え、伝えている人。
政治、経済、外交・・・何でも良い。
今世の中で動いていることが自分の今の仕事にどのように影響してきたり、
どのように対応していくべきかを語ることができる人は今後もっと過ごすべき良い上司だ。

②あなたの目標や理想を把握しようとするか?

仕事以外にも家庭やあなたの趣味などの目標を常に把握しようとする人。
こういうタイプは頼り甲斐もあるし、今の環境にとらわれず
キャリアを広い視点で見て成長していこう、また成長させていこうとする素養がある。

③キャリアに対する信念があるか?

これは一番見ておくべきところだ。その人自身にキャリアビジョンはあるのか。
これは単刀直入にでも絶対聞いておくべきだ。
ふとした時に聞いたその時の回答が曖昧であればその上司はただの「社畜」だ。
常に会社に働かされて新しい事を始めたりこれからのキャリアに適合しようとしていない。

こういう事を今の会社の社長、役員、上司が語れなければ早く辞めたほうがいい

上司が合わないからという転職で大切なことは何よりもあなた自身

そもそもだけど、そういう上司を嘆く前にあなた自身がキャリアに対してしっかりとした信念を持たなければいけない。
あなたは人を動かすような信念を持って行動できているだろうか?
主体的に会社の中であなた自身が計画や案を練って「こうしたい」「ああしたい」ということが言えているだろうか?

 

自分で考えて物事が進められていないのであれば、上司がどんな人間であれ結局転職しても一緒のことだ。
「人と合わない」を理由にする前にまずあなた自身がセルフチェックしてみよう。

 

今日はここまで!
See you mate!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

転職したいけど自信がない!スキルもない!という人は転職すべきか?

転職したいけど自分に自信がない、スキルもない、 という理由で転職を迷う人も多いと思う。 実際

記事を読む

営業ノルマがキツい!会社を辞めたい時にチェックしておくこと

ブラック企業やバリバリの営業会社では途方も無いノルマを与えられることもよくある。基本的に営業というの

記事を読む

就活で上手くいかない人が恋愛も上手くいかない理由

これまでいくつかの記事で書いているけど 就活で内定が出ない人には、その就活の中での取り組み方に大体

記事を読む

営業を辞めたい気持ちが【甘え】かどうかを判断するポイント

営業が辛くて仕事を辞めたい・・・ 成果が出なくて会社に居づらい・・・ 僕も求職者の面談をしていて

記事を読む

同業他社への転職はなぜ失敗するのか?【失敗しない3つのポイント】

転職を考えた時、まず同業他社というのが頭に浮かぶケースが多い。 当然業界のことわかってるし各社の立

記事を読む

【40歳女性】の転職で手に職を付けられる仕事とは?

40歳になってこれからのキャリアを見据えて転職を考えた時に やはり「手に職を付けたい」と考える女性

記事を読む

営業に向いてないと思う女性の転職の【2つの道】

女性のあなたが営業の仕事をしばらくやってみたけど 「自分には向かない・・」 「思ったよりハー

記事を読む

スカウトメールの辞退や返信をいちいちする必要がない理由

転職サイトから送られてくる「スカウトメール」で失敗する人が多くいる。特に今までのキャリアに自信がない

記事を読む

やりたくない仕事への転職が本当のキャリアアップを実現させる

やりたくない仕事への転職が本当のキャリアアップを実現させる転職者の転職理由に多いのが「今の仕事がやり

記事を読む

ボーナス支給後に転職を成功させる為のベストなスケジュールとは?

ボーナス支給後に転職を成功させる為のベストなスケジュールとは?転職希望者で考える人が多いポイントの一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑