転職回数の多い人が面接で伝えてはいけないこと、伝えるべきこと

公開日: : 最終更新日:2017/04/17 転職, 転職理由, 転職回数

転職回数の多い人が面接で伝えてはいけないこと、伝えるべきこと

僕みたいに何度も転職回数を重ねているといつの間にか
今まで経験してきた仕事のことをわかった風に語ってしまうことがある。

 

たとえ数ヶ月しかいない会社や業界でも、
「こういう会社は○○だ」
「この業界は〇〇だ」
という具合に自分がすぐに辞めた理由を正当化させているかのように。

 

特に面接ではやっぱり人間自分をよく見せたがる傾向もあるから
これまで働いた業界や会社のことをあたかも全てわかった風に伝えてしまいがちだ。
でもそれは大きく自分の印象を下げてしまう。

 

自分自身がそうだったと今になって気づいたから言える話だけど、
これはもしあなたが今まで転職回数を重ねていて、
今もまさに転職をしようなんて考えているなら、一度考えてもらいたい。

1年働いてもその業界のことなんて2%しかわからない

僕は企業の採用支援や求職者へのキャリアアドバイザーをするようになってから
多くの会社の社長と話したりしていて思ったけど、
ほんとその業界のことなんて1年働いても2%もわからない
3年働いて10%でもわかったらいい方だと思う。

 

僕は新卒2年も経たないうちに4回の転職をしたけど、
当然その間に勤めた会社は1年も勤めていない。

 

それでも全ての会社、業界についてわかったつもりになっていた。
そしてわかった風に次の転職先の面接でそれを話し、
だから今こうやって転職活動をしているんだというような話をしていた。
今考えたら本当に浅はかだったと思う。

 

1年で経験することよりもっと深いことがたくさんあって、
それに触れていない状態で会社や業界を語るのは間違いだと思う。

 

あなたが知らない楽しさがもっとあるかも分からないし、
あなたが知らない隠れた可能性が潜んでいるかもしれない。
ただあなたがそこから離れただけ。

 

だから「石の上にも三年」なんて言うけど、これはそう意味でいうとあながち間違いではないと思う。
やはり三年やると本当にその業界の本質がわかってくるし、
逆に自分でいろんな戦略を立てて仕事ができたりするわけだ。

 

長く勤め続けるのがいいと言いたいわけではなく、
短い在籍期間ならあまりわかった風に語るのは辞めた方がいいってことね。

過去を語るより自分のビジョンの確立に重点を!

転職回数が多いと本当に色々悩むことも多いけど、
転職回数をそれほど気にしない会社も以前に比べると増えているとは思う。

 

転職回数の多い人は過去のことをどのように見せようか、どうやって伝えようかということに
意識が行ってしまいがちな人が多いけど、それは全然間違っている。

 

もう過去のことは変えれないし、企業の採用担当も知りたいのは
あなたのポテンシャルや今後のビジョン。
過去の見せ方を考えるよりもこの先の明確なビジョンなんだ。

 

どうなっていきたいか、どんなスキルをつけたいのか、どういうことを実現していきたいのか?
それらが具体的であればあるほど企業の採用担当者もあなたを採用するイメージが湧いてくる。

 

今までの働いてきた会社や業界のことをあれやこれやと話せても、
あなた自身の今後が話せなければ面白みは全くないと言ってもいい。

 

①どんなスキルをつけたいのか?
②どんな立場で仕事がしてみたいのか?
(マネジメントしたいのか?部長職についてみたいのか?)
③なぜそう思うのか?なぜ自分がそうしたいのか?

 

特に③が重要で、自分自身をしっかり理解するためにもなぜ?なぜ?は常に考えておいた方がいい。
何か踏み込んだ質問をされた時にも根拠がしっかりしてくるからね。

 

あなたが取ってつけたようなビジョンを語ってもなぜそう思うのか?のロジックがなければ意味がないからね。
是非一度しっかり自分と向き合う時間を確保して欲しい!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

スカウトメールの辞退や返信をいちいちする必要がない理由

転職サイトから送られてくる「スカウトメール」で失敗する人が多くいる。特に今までのキャリアに自信がない

記事を読む

ボーナス支給後に転職を成功させる為のベストなスケジュールとは?

ボーナス支給後に転職を成功させる為のベストなスケジュールとは?転職希望者で考える人が多いポイントの一

記事を読む

営業ノルマがキツい!会社を辞めたい時にチェックしておくこと

ブラック企業やバリバリの営業会社では途方も無いノルマを与えられることもよくある。基本的に営業というの

記事を読む

グランドハンドリングを辞めたい!次の仕事の可能性は?

空港で働くという華々しいイメージを持って働き始めたグランドハンドリングの仕事。 実際に始めてみると

記事を読む

転職の書類選考に落ちまくる人はまず封筒の使い方で120点とれ!

転職回数が多かったり、社会経験が少なくアピールがあまりできないという人で 書類選考に落ちまくる人は

記事を読む

【仕事でやる気が出ない】30代の為の7つのモチベーション回復術

「仕事で全くやる気が出ない」 「会社に行っても面白くない」 社会人になって10年近くになって

記事を読む

20代、社会人経験なしでも履歴書、職務経歴書を一発で通過させる方法

20代、社会人経験なしでも履歴書、職務経歴書を一発で通過させる方法25歳くらいで社会人経験のない人、

記事を読む

転職エージェントで変更すべき担当者の特徴とは?

転職エージェントを活用して転職活動をする場合、 そのの成功はあなたの登録した転職エージェントの担当

記事を読む

【会社が潰れそうで不安】持つべき思考とやっておくべき5つの手順

転職理由に 「会社の経営状態が不安」 「会社がつぶれそうで不安」 という人も多い。

記事を読む

仕事が続かないのは自分に自信が無いから?自信をつけて仕事を楽しむ方法

仕事が続かない自分の20代の頃を振り返ると、 今求職者の転職相談に乗っていて思うけどいかに自分が人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑