転職回数が多くてもキャリアに対する信念を持て!

公開日: : 最終更新日:2017/04/13 転職, 転職回数 ,

転職回数が多くてもキャリアに対する信念を持て!

最近、求職者と面談していると去年1年間に比べて、
転職回数の多い人の割合が明らかに増えてきているなーと思う。

 

その中で思うのが、転職回数が増えるのは時代の流れ、働き方のトレンドも違ってきているからいいと思うんだけど、
気になるのが「仕事」「キャリア」に対するポリシーがあまりにもなさすぎる人が多いってこと。

 

今日面談した30歳の男性も大学を中退後に5社ほど転々としていた。
退職理由はそれぞれ家庭の事情や体調不良といった「?」というものだった。
あなたの意思はどうなの?
キャリアに対する信念は?と思わず問いたくなる感じの。

 

それがないと流石にコロコロ転職を重ねてきた人がいきなり採用されるのは難しい。

ID-100290974

キャリアに対する信念は何でもいい!

僕自身も何度か転職しておいて言うのもなんだけど、
家族がどうなろうが、周りの人がどんなことをされようが自分の体調が悪くなろうが
やはり「仕事」とか「キャリア」に対しての考え方は一つ筋の通ったものを持つべきだと思う。

 

当然、時代も変わってきていて一つの会社で定年までのこのこと居座る時代でもないし、
一つの武器を磨いていろんな会社、環境で活躍する世の中でいいと思う。

 

ただそこにあなたなりの価値観、信念みたいなのがないと当然うまくいかない。
嫌なことから逃げるだけ、安心領域を飛び歩いてるだけでは成長しないし、
同じ仕事をする仲間からも信用されない。

 

これだけ自信を持って言えるけど、
僕は6社で働いてきた経験があるけど、業務やお客さんや一緒に働くメンバーとの約束はきっちり果たしてきた。
それは自分の仕事に対する信念でもあるし、一応目指したいと思うゴールや目標みたいなものは大体クリアしてきた。

 

だから全部の会社で同僚だった人とは今もうまく付き合いがあるし、
数ヶ月しかいなかった会社の上司とも仲が良かったりする。
それは自分の中で「任せられた仕事は期待された以上の結果で返す」と言う信念があったからだと思う。

 

別にあなたが持つ信念は何でもいいと思う。

 

「徹底的にお客さんに寄り添う仕事をする」と言うポリシーを持つなら
→サービス精神100%の会社に絞る 
と言う行動ができるようになるし他にも

「決まった時間で集中して取り組み成果をあげる」
→きっちり時間で終われる製造系企業でダラダラ残業することを評価しない体質の会社

 

「100%行動は自分の裁量でやる」
→歩合が大きめとかフレックス勤務が可能な営業系の会社

とかね。

 

話に筋が通りやすくなってくるから面接する側も聞いていてスッキリもする。

企業の採用担当者は仕事に対してのあなたの信念を聞きたいの!

転職回数が多いとしたら、そのことについてどう思われるかよりも
あなたが仕事に対してどういう信念のもとに取り組んできたか?
をきっちり話せるようにしたほうがいい。

 

最近は僕や今日面談した人のように30歳でも転職回数が5回以上ある人なんてざらにいる。
つまり企業の採用担当者もそんな人とは何度も面接を重ねている。

 

以前の仕事で何やってたかとか、今何ができるかとかは毎回当然聞くけど、
そんなことはっきりいって上っ面の質問だと思う。

 

そんなことよりも今までどのように仕事に取り組んできて、今後はどうなのか?
それを明確に答えていく必要がある。
これだけはブレないと言うあなたの仕事や働くことへの信念は必ず一つ持ってほしい。
それがないとまた意義のない転職を重ねてしまうよ!

 

今日はここまで!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

頑張っても給料が上がらない時に持つべきたった1つの思考

よく転職面談させてもらう20~30代の営業職の人の転職理由に 成果(売上)を出しているのに給与に反

記事を読む

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。 同業の転職エージェントでアドバ

記事を読む

転職イベントで最短で内定を得る3つのポイント

転職イベントで最短で内定を得る3つのポイントなんだかんだ言ってすぐに転職したいのであれば、転職フェア

記事を読む

面接で失敗して落ち込む自分を切り替える方法

「面接官の反応がイマイチだった・・」 「自分でも手応えが無かった・・・」 こんな時あるよね。

記事を読む

「上司が嫌!合わない!」で転職を考える時の4つのポイント

上司が本当に無能、会社の意向をそのまま伝えてくるばかり、 いつも怒ってばかり、仕事が遅い、言ったこ

記事を読む

仕事の辞め癖がつく人の共通点と3つの対策

近年離職率が高まっている。新卒でも3年以内に辞める人が30〜40%のところで毎年推移している。新卒の

記事を読む

【銀行・郵便局の窓口を辞めたい!】30代女性の転職市場での価値は?

新卒から銀行や郵便局の窓口業務を長く経験した女性が 10年以上働いた30代半ばに差し掛かり「収入や

記事を読む

グランドハンドリングを辞めたい!次の仕事の可能性は?

空港で働くという華々しいイメージを持って働き始めたグランドハンドリングの仕事。 実際に始めてみると

記事を読む

面接で短期間で辞めた会社の退職理由の答え方【3選】

何度も転職をしてしまうと短期間で辞めた会社も一つや二つくらいはある。 面接でその時の退職理由をスマ

記事を読む

残業は毎月60時間超!辞めたいと思ったら即やっておく3つの事

残業が1日3時間以上が毎日続く・・・ 残業時間が月間で60時間の境界が心身ともに悪い影響が出てくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑