5つのコミュニケーション能力で相手をあなたに引き込む方法

公開日: : 最終更新日:2020/01/25 ビジネススキル・学習 , ,

さて、今日はコミュニケーションの中ですごく大事な事を書く。

いきなり手前味噌だけど僕は前職(プリンティング会社)で営業として、
全国トップの成績を残してきた。

そういう結果が出せたのは、その前に勤めていた学習塾で
教えていた生徒たちに自分が教えられたコミュニケーション能力が非常に大きかったと感じている。

私はその時小・中学校の生徒を教えていた。
進学塾ではなく、勉強が好きでない子たちが多い塾だ。

勉強する事が嫌いな子たちをいかにして勉強させるか。
いかにして意識を変えるか、そういう塾だ。

親御さんの望む事は成績アップはもちろん、
それ以上に家で勉強しない子に勉強する習慣を付けたり、勉強のやり方教えてほしい
という要望が多い。

勉強をが嫌いな子が勉強を好きになる為にはどうしたらいいか?

いくら方程式の公式や英作文が得意で教えてあげても当然意味がない。
勉強が嫌いだから覚える気がないからね。

そして考えた挙げ句、自分を好きになってもらって、
自分の影響力を高めるというのが一番だと思った。

つまり僕みたいになりたいとか、
僕の言う事なら聞きたいと言わせるってことだ。

塾で教えていた子どもたちにやっていた事が
これまでのキャリアですごく活きている。
今日はそれをシェアする。

これをコミュニケーションの中で
やっておけば相手はほぼあなたのファンになる。

そして営業や販売などセールスに関わる人は
売り込まなくてもどんどん仕事が舞い込む。

7cbbb40df96dafe6beb8501b91c56fdd-e1347746179305

①期待値以上の事をする

一旦、約束をしたらその約束を守る事はもちろん、
約束で決めた以上のことをやってみる。

つまり相手が期待している以上の事をやるということだ。

納期が1週間かかるという事であれば
5日で納品してあげられるように努力する。

期待以上の状況が生まれるとあなたは何を感じる?

そう、「感動」だよね。

映画みたいに大きく感動させられる事は
なかなかないかもわからない。

でも小さな感動なら
いつでも起こせる。

たくさん作ってあげよう。

例えば僕の場合は、顧客に対してはふとした時に
手書きのメッセージカードを渡す、
好きなお菓子をさりげなく聞いて
次の打ち合わせで持っていってあげる、
打ち合わせの後は
必ずメールで御礼を伝える・・・などなど。

そんな小さい事でいい。

②まずは相手の話を最後まで聞く

自分の話は一番最後。
まずはしっかり相手の話を聞く事。

最初から自分の話を
ズカズカやってしまう人がいる。

まずは話を聞いて、うなずいたり、内容をオウム返しして
確認して「理解したよ」という事を相手に感じさせる事だ。

中には言った事を
アホみたいにオウム返しする人もいるけど
やり過ぎはバカにされるので止めよう。

③ミラーリング

相手と同じ事をする事。
相手の声のトーンや口調、姿勢などを
さりげなく真似てみよう。

人間は心理的に自分とよく似た人を好む。

口調や動作が似ていれば自然と受け入れていく。

 

早口な人には早口。
ゆっくりなひとにはゆっくり。
ジェスチャーの多い人にはジェスチャーを多く。
膝に手を置いていたら自分も手は膝に。
擬音語の多い人には擬音語を。

 

あと塾の時は
小さい子たちが相手だったから
腰を落として目線を合わせるという事も
必ず意識していた。

 

④弱みに巻き込む

自分の弱みは見せた方がいい。
親近感が出るからね。

 

そしてそれをいいことに、
弱い部分を手伝ってもらい、
相手を自分のアクションに
巻き込むことだ。

これをすることで、
相手と心を通じ合わせる事が出来る。
潜在意識の中で、相手と伝わるといった事が何よりも大切だ。

⑤相手の表情は自分の表情だと理解する

鏡の法則といわれる法則がある。

あなたが笑顔になれば、相手も笑顔になる。

しかし、
あなたが厳しい顔をすれば、
相手も同じく厳しい顔になる。

相手の顔は、鏡だ。
自分ではあまり気付かないけど、あなた自身が映し出されている。

まず自分が笑顔で接していかないと
当然笑顔でのコミュニケーションは取れない。

目の前の相手は自分なんだと考えてみて。

そういう意識で接して、
自分を好きになってくれた塾の生徒たちは
10年以上経った今でも連絡をくれる。

彼らは今年から社会人になったり、
今就活をしていたりしているけど、
わざわざ報告をくれたり、相談をしてきてくれる。

人というのはこうやって
ずっと繋がっていくのだな〜と感じるばかりだ。

やはりコミュニケーション能力は
大事にしないとね!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

【仕事で結果が出ない!】逆境から這い上がる思考と方法

仕事で結果を出せない時、諦めてしまう場合が多い。 でもその結果が出せない時の思考でビジネスマンとし

記事を読む

【仕事でやる気が出ない】30代の為の7つのモチベーション回復術

「仕事で全くやる気が出ない」 「会社に行っても面白くない」 社会人になって10年近くになって

記事を読む

【仕事のモチベーションが上がらない】と感じたら変えるべき2つの事

【仕事のモチベーションが上がらない・・】 まぁ要因はいろいろあるんだろうと思う。 ・上司

記事を読む

大学生が時間の使い方で習慣化すべき【7つのポイント】

さて今日は大学生の時間の使い方の話。 特に就活が始まると「忙しい」、「バタバタで・・」と言いす

記事を読む

残業が多くて辞めることを考えたら実践する【3つの対処法】

「残業が多くてつらい・・」 「自分の時間が持てない・・」 「やってられない!!」 「転職しよう

記事を読む

就活や転職で隣のライバルに勝つために何をすべきか?

就活でも社会人の転職でもあなたが受ける企業はあなた以外にもたくさんの候補者が応募している。 あなた

記事を読む

リーダーを目指す人のニュースの聞き方。

天気のいい日が続いてる。 春の散歩は気持ちがいいね。 ニュースは8割以上がネガティブな事象

記事を読む

立てた目標を確実に達成させる方法

立てた目標を確実に達成させる方法 2015年がスタートして 早いものでもう2週間あまり。

記事を読む

就活に新聞はどのように活用するの?読み方の3つのポイント

就活を進めていく中で「新聞を読め!」 と言われる事も多くあると思う。 実際に就活を進める上で

記事を読む

あなたは人罪、人在、人材、人財のどれか?

先日デフレについて書いたけど デフレ以外にもいろんな要因によってどんな時代でも景気の波は押しては返

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑