なぜ優良企業は高学歴の学生を欲しがるのか?

公開日: : 最終更新日:2020/01/25 就職活動, 大学生活 ,

以前学歴についての記事を書いた事がある。
学歴があるとかないとか、仕事と関係があるのか?

 

仕事をする上では学歴の有る無しはほとんど関係がないという事を書いたけど、
実際に就職活動の選考に置いては残念ながら学歴フィルタと言うのは
ここ日本においては根強く残っている。

 

特に上場企業等の優良企業が学歴でフィルタをかけるのはなぜか?
実際にそれには明確な理由があると思う。

ID-100325471

高学歴の人間の友達は高学歴である

高学歴の人間を採用すると、社外で付き合っている人間も高学歴である場合が多い。

社会に出ると人脈が大事だったりするけど、
高学歴の学生を採用すると回りにも高学歴の人間が集まってきやすい。

 

つまりその人は優良企業や上場企業などの人間と言う訳だ。

 

さらにどういう事が言いたいかと言うと・・

上場企業の顧客=上場企業

ということ。

 

高学歴な学生を採用し続けると、その人脈でそれなりの規模の企業と取引が出来るようになり、
それだけ大きなお金がビジネスの中で動く事になり、安定していくという発想だ。

 

当然、個人的な仕事のデキるデキないというスキルに関しては
学歴の有る無しは関係ない。

 

むしろ学歴がない社会人でも努力してすごく飛び抜けた結果を出している人もいる。

 

ただ人脈や取り巻く環境はやはり少々違いが出てくる場合が多い。

 

三流大学でも大手企業から内定が取れるか?

「地方の特に取り柄のない三流大学生がグローバル企業から内定が取れるか?」
という質問は究極の質問だけど、
“基本的には”やはりまずは厳しいと言わざるを得ない。

 

夢を壊すようで申し訳ないけど、人事の裏側を知る自分としては
現実的に考えた方が良い。ノリでは内定は取れない。

 

本当にその企業に入るための誰にも負けない明確、具体的な努力や取り組みがなければ
お世辞にも頑張って受けてみろなんてことは僕は学生に言わないようにしている。

 

本当に行きたいなら、その明確な理由、具体的な就活戦略、その実現性をしっかり確認してからだね。

 

だってそんな優良企業には何千、何万という就活生からの応募がありエントリーシートが届く。

 

その中から面接に進めるのなんて本の数パーセント。
そこに残る人はどんな人がいるかと言うのを考えれば、やるべき事は見えてくると思う。

 

とにかく今回伝えたい事は、
仕事のデキるデキない、結果の出せる出せないは別として
優良企業は優良企業と取引をしていきたいから
まず学歴という選考基準は大きく残っていると言う事。

 

それを認識した上で自分の就活戦略を立てよう。

 

正直キャリアセンターのスタッフとか、しょうもない就活コンサルタントは
「学歴なんて関係ない!ト◯タ、ソ◯ー受けてみなよ」なんて簡単に言う人も中にはいる。

 

間違いだとは言わないがちゃんとその事実を受け止めてアクションを起こそう。

 

【早期内定も可能!特別選考のスカウトがもらえる就活スカウトサイト】
スカウトだから選考も気楽、登録だけでもしとく事をおススメ!
⇩⇩⇩

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

志望動機が書けない時の書き方の【必殺3パターン】とは?<具体例つき>

就活でも転職でも面接対策や履歴書を書く時に必ず時間を使う「志望動機」。志望動機が書けないと悩む人

記事を読む

成功したい人に必要な2種類の「素直さ」とは?

「素直さ」は人の長所としてよく挙げられる。 素直な人は伸びるとか、吸収力があるとか伸びしろが大きい

記事を読む

【面接での話し方のコツ】を身に付ける「1分プレゼン」のすすめ

「面接ではしっかり話せているつもりなのに、なぜか落ちるんです・・・。」 「いつも途中で緊張してしど

記事を読む

面接の緊張をほぐし苦手意識を無くす為の【事前準備】と【当日対策】

面接はたくさんの人が苦手とするものの一つ。 実際に企業の採用担当者も 面接官をやっていて就活

記事を読む

就活生の持つ「企画」、「マーケティング」に対する甘い認識

僕は就活生の面談をする事も多くあるし、 自社の採用においても学生と接する事もある。 ここ2~3年です

記事を読む

就活の企業選びの軸を決める2つのポイント

就活生のカウンセリングで就活生から 企業選びに迷っているという相談を受けることがとても多い。

記事を読む

就活で上手くいかない人が恋愛も上手くいかない理由

これまでいくつかの記事で書いているけど 就活で内定が出ない人には、その就活の中での取り組み方に大体

記事を読む

【内定が出ない!】焦ることなく就活を立て直す手順

【選考を受けても受けても内定が出ない】 という就活生で気が滅入ってしまう場合に 次にどのよう

記事を読む

インターンシップは内定を取るために参加しなきゃ意味ない

企業からすると新卒採用の期間は限られた時間しかない。 どんどん採用の期間が短くなってきている。

記事を読む

営業職や人材業界の志望動機で確実にズッコケるパターンとは?

営業職、人材業界を志望する学生は毎年とても多い。 今日は自己PR、面接でよくある話。 しかし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑