エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。

公開日: : 最終更新日:2017/02/12 エントリーシート, 就職活動

 

エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。

この記事を読んでくれてるとあなたは書類審査でよく落とされるのかな?
大体エントリーシートなどの書類でいつも落とされるという人は、その思考が大体決まっているの知ってる?

 

どういう思考だと思う?

 

答えは、
書いてある質問をそのまま読んでそのまま書いている人。

 

つまり馬鹿正直すぎる人かな。

 

なぜその質問か?なぜその指示か?を考える

例えばエントリーシートに「資格」の欄があるとする。
しかも10行以上の。
何も資格を持ってないあなたならどう書くだろうか?

 

ここで落とされる人はまず聞かれた事に対してそのまま書く人。
「特にありません。」とかね。
まあそう書く人は少数かも分からないけど、実際のところ毎年何人もいる。

 

ここで大事なのが資格の欄が10行もあるその意味を考えなければいけないということだ。
つまり設問の意図だ。

 

何を知りたくてこれを聞いているのか。
またなぜこんなに広いスペースが与えられているのか。
トップ内定者はすぐにこの意図を読み切る。

 

持っている資格の種類を聞いているのではなく、
何かの資格に対してこれまで取り組んでいる姿勢やこれから取り組む姿勢を見たいんだな・・とね。

 

そうなると現在資格が無くても、
**********************************************
入社後に〇〇の資格をとる為に、
・現在毎日1時間の勉強時間を確保し、1週間に1回の模擬テストを行っています!
毎日継続する部分が難しく、ここをクリアさせる為に毎朝
勉強したノートを写メに取り、同じ資格を勉強する仲間のLINEでシェアするようにしています。
**********************************************

というアピールが出来る。

 

つまり資格に向かうあなたの姿勢だ。

 

エントリーシートでそう言う設問があるという事は
その会社はそう言う姿勢を重視しているという事だ。

images

目の付け所を変える!

「このスペースに自由に自分を表現してください。ただし、はみだしたり立体的なものはNGです」

 

といういかにも難関企業で出てきそうな質問だけど、
こういうのも一緒だ。
はみ出したり立体的なものはNG!

 

ということは・・・
ここでトップ内定者ならピンと来る。

 

そう、以前にそうやってはみ出して書いたり、
立体的に書くくらいの大々的なアピールをした人がいるということだ。

 

そのくらいのインパクトを残さないとダメ!という暗黙の指示が出ているわけだね。
だからその指示の範囲内で出来る限り他人の思いつかないような表現方法をとるという事だ。

 

何気なく質問を読んで素直に答えていたら他の応募生と全く変わらないからね。
これも訓練するしか無い。普段からエントリーシートになれて書きこなすしか無い。

 

普段のセミナーではほとんどワーク形式で進めていく。
こういう視点をどんどん養っていくので興味があれば是非参加してほしい。

 

ていうか必ず来てほしいね。

 

ではまた次回・・・

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

面接の緊張をほぐし苦手意識を無くす為の【事前準備】と【当日対策】

面接はたくさんの人が苦手とするものの一つ。 実際に企業の採用担当者も 面接官をやっていて就活

記事を読む

「コミュニケーション能力が強み!」の自己PRがダメな3つの理由と対策

就活、転職における自己PR。 履歴書、職務経歴書、就活生はエントリーシート(ES)、面接・・・

記事を読む

就活生はSPIの対策に躍起になってたらダメ!

就活では選考方法の一つにSPI試験がある。 本屋さんでもSPI対策なんて本も多く売られている。

記事を読む

インターンシップは内定を取るために参加しなきゃ意味ない

企業からすると新卒採用の期間は限られた時間しかない。 どんどん採用の期間が短くなってきている。

記事を読む

秋になっても内定がでない就活生についてこう思う

先日ある就職情報会社の合同企業説明会で講演していた時の事。9月という事もあり、なかなか出展企業も多く

記事を読む

大学生活で本当に高め合える友達を作る方法

あなたは大学の友達は多いかな? 本当に親友と呼べる深い関係の友達は何人くらいいる? その中で

記事を読む

営業として活躍したければ就活を完璧にやったほうがいいと思う理由

今回は少し僕の以前の話をしてみようと思う。 僕は以前営業マンをしていた。 外資系の印刷会社の

記事を読む

就活を成功させるため3つのコツをわかりやすく解説!

就活では志望企業からサクッと内定を得る人と、 どれだけ経っても内定が出ない人がいる。 数年前

記事を読む

【面接での話し方のコツ】を身に付ける「1分プレゼン」のすすめ

「面接ではしっかり話せているつもりなのに、なぜか落ちるんです・・・。」 「いつも途中で緊張してしど

記事を読む

一次面接で落ちる理由、二次面接で落ちる理由【一次面接と二次面接の違い】

一次面接で落ちる人、二次面接で落ちる人にはそれぞれやっぱり理由がある。 まずなぜ選考を何度もや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑