大学生活で本当に高め合える友達を作る方法

公開日: : 最終更新日:2020/01/25 就職活動, 大学生活 , , ,

あなたは大学の友達は多いかな?
本当に親友と呼べる深い関係の友達は何人くらいいる?

その中でもお互い尊敬し合い、
楽しい中にも学びや成長を実感できる人は何人くらいいる?

他人を見ていて思うけど、
充実した人生を送ったり、成功している人を見ると、
大学時代の友達と深く関わり続けている人が多い気がする。

もちろん保育園から高校までの友達もいるけど、割合としてって話ね。

つまり言い換えると大学時代の友達との関わり方や付き合い方が
人生に大きな影響を与える人が割合として多いという事だ。

大学の友達は「選ぶ」か「教育」しろ

就活でも一緒に就活に励む友達の種類で
自分の方向が変わったりもする。

「就活ダリい〜・・」「授業ダリい〜・・」なんて言ってる友達といると、
自分も本当に就活がダルくなって引き込まれていく。

まあ息抜きにたまにダラダラ関わるくらいはいいかも知れない。
しかしそれは果たしてあなたにとって本当に成長できる友達と言える?

何が言いたいかと言うと
友達は「選ぶ」か、「教育」しろってこと。

今日はそこで本当に質の高い友達を
作る方法を一つ伝えておこう。

大学での友人はまず何か共通項を見つけろ!

f303f03c

まずは選ぶというのは周りをみてあなたがこの人と友達になったら
成長できる、楽しめると思う人を見つけることだ。

そこですぐにあなたが声をかけられる人ならすぐに声をかけたらいい。

でもあなたが初対面の人と話す事や自分から声をかける事が苦手な場合、
そんな時はどんな小さな事でもいい。
その人との共通項を探そう。

同じ授業、良く似た服、同じ電車やバス、
帰る方角、同じ食堂、共通の友達・・・

何かしらはあるはずだ。
どんな小さな事でもいいから見つけよう。

そしてそれをネタに声をかけたり、
わざとらしく都合を合わせる。

同じ授業があるなら思い切って隣に座る。

話しかけられた方としては、例えあなたの第一印象が
どんな印象でも共通項があるというのは親しみやすい。
話しててもいきなり拒絶する事は無い。

人間、心理的に共有できる事柄があると心を許すものだ。

例えば地球の反対側の遠くブラジルの繁華街にいたとする。
そこで同じ日本から来た人に会えば心が少し落ち着くだろう。

理屈はそれと一緒だ。

なんとしても共通項を探し出し、
そこから話を出来るようになろう。

あなたがGiver(与える人)になり相手を教育しろ!

逆に今あなたが付き合っている友達があなたにとって、
あまりいい影響を及ぼさないと感じている場合は、静かに離れよう。

それが賢明だ。

しかし、これまで長い間付き合ってきて
なかなか離れにくかったりする場合もある。

そう言うときはどうするかというと、
あなたがその友達を「教育」するんだ。

教育と言っても、口うるさくああしろこうしろというのではない。

どうするのかと言うと、あなたが常に与えるんだ。
与えるというのは物をあげたりという事ではない。

あなたが先に相手のためになる事をしてあげる。
恩着せがましくする必要は無い。静かにその人をサポートするんだ。

あなたはもしかしたらその時、
なぜ私がこんな事をしなければならない?
と思うかも知れない。

そこまでするのが嫌と思うなら静かにその友達からはなれよう。
それでもその人と切れないのならあなたはそうするべきだと思う。

つまりあなたが静かにサポートをしてあげる事で、
その友達はいつかあなたのサポートに気付く。

そしてあなたに感動を覚える。

その時、その友達は必ずあなたから受けた事をあなたに返そうと思う。
もしくはあなたから受けた事を他人にしてあげようと思う。

それが教育するという事。

大事なのはあなたがどうしても今後関わっていきたいと思う友達なら
あなたは常にGiverになれということだ。

これは絶対に見返りを求めてはいけない。
なのでわがままな人や私利私欲の強い人は
なかなか難しい事かも知れない。

でも世の中はGiveした人(与える人)には
必ず何かしらの形で還元されるようになっている。

友達を変化させるという事はあなたがそれだけの思いを持って
忍耐強く友達をサポートするという事だ。

「彼が変わってくれない。」
「彼女は〇〇だから。」
「彼のここが嫌だ」

そういう風に言ってるうちはその人との関係は向上しない。
そこを直す為にあなたがどれだけ与えてサポートするかだ。

ああした方がいい!こうした方がいい!はタブー

友達にサポートをして変化を願う時に注意点がある。
あなたは「ああした方がいい」「こうした方がいい」とは言わない方がいい。

言われた方はムカつくし、あなたに強制される筋合いは無い。
どうするかを選ぶのはその友達、というスタンスに持っていく。

つまりこういう伝え方をするべきだ。

「〇〇に見える」「〇〇な感じがする」

こう伝えれば、あなたの見え方を伝えただけなので合ってるも間違ってるも無い。
だからどうするこうするというのはその友達自身の判断だ。

これが「人間関係のフィードバック」って言うやつだ。

このフィードバックをたくさんしてあげる事で、
友達が自分自身で変化を付けるようになる。

あなたは強制しないほうがベターだ。
関係が破綻していってしまうからね。

何度も言うけどもともとどうなってもいいと思う関係なら
あなたが静かにその友達の元から去っていったらいいだけだけどね。

大学時代の友人関係は本当に今後の人生に影響を及ぼす。

あなたにはぜひいい友達の選び方、いい友達との関わり方をしてほしい。

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

就活に新聞はどのように活用するの?読み方の3つのポイント

就活を進めていく中で「新聞を読め!」 と言われる事も多くあると思う。 実際に就活を進める上で

記事を読む

就活が不安で眠れない場合に決めると良い1つの事

「就活が不安で眠れない・・・」 「明日の選考が緊張しすぎて落ち着かない」 就活生ならだれもが

記事を読む

最終面接で落ちる人が確実に結果を出すの3つの奥義

第一志望の最終面接、絶対に受かりたいけど心配でしょうがない・・・ いつも最終面接で落ちる・・・

記事を読む

就活に失敗しブラック地獄にハマった大学生③

前回までの記事はこちらから↓就活に失敗しブラック地獄にハマった大学生①就活に失敗しブラック地獄にハマ

記事を読む

面接で変化球質問に答えられない時の対処法

就活や転職の面接で予想通りの直球質問が来たときに「用意」はできていても、 変化球で来た時に全く答え

記事を読む

面接の「質問はありますか?」に対する秀逸な質問、意味のない質問

面接の最後の面接官からのお決まりの一言、 「最後に何か質問はありますか?」 という事に対

記事を読む

経営者になりたい就活生が最短で経営者になる方法

就活生の中には 将来経営者になりたい、 金持ちになりたいという人がいる。   あなたも一度

記事を読む

就活での【企業選びの軸】を決めるために重要な4つの視点

就職活動を始めるにあたってまず考えるのが 自分はどの業界やどの企業を志望すれば良いかという事。

記事を読む

リクナビやマイナビから就活を始めるのが間違っている理由

就活が始まるとまずリクナビ、マイナビで企業検索する時代、 ここ数年は何万件も企業掲載がされていてど

記事を読む

就活を「楽」に「楽しく」やるためには何が必要?

という事で今日は就活を「楽に」「楽しく」進めるという話。 人間誰しも楽になれる方法を考えたいし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑