内定力を一気につけ志望企業もすぐに見つける方法

公開日: : 最終更新日:2016/02/10 就職活動, 面接, 合同企業説明会 ,

先日はまだ思うように内定の出ない
就活生向けに面接講座をやった。

 

就活というのは
努力だけでは報われない。

 

やり方が大事なんだよね。

 

つまりちゃんとしたやり方さえマスターしていれば、
あまりバンバン行動しなくても
内定はサクッと取れたりする。

 

でもここまで結果の出てない人は、
やはりやり方を間違っている人が多い。

 

時期的にもう失敗したくない
って就活生が多いと思う。

 

そしてこの時期になって
「思うような志望企業が見つからない・・」
「〇〇業界を志望してるけど、他の業界も見た方がいいのかな・・」
なんて考える人も多い。

 

今回は内定を取るのに手っ取り早い方法と、
同時に志望企業も見つけていく方法をお伝えする。

 

合同企業説明会はこの上ないチャンス!!

まず書類選考、面接の基本的な事については別記事で勉強してほしい↓↓

 

採用担当者を惹き付けるエントリーシートの書き方
ぶっちぎりの印象を残す面接術

 

特にやはりこの先の活動では書類もそうだけど、
面接でいかに自分を発揮するかが重要となる。

 

面接でつまずく人が
欠けているものは何だと思う?

 

それは圧倒的な自信と経験だ。

 

自信と経験がないから
不安になったり緊張してしまって
思った事が言えない。

 

その状態になり
結果が出ない人が9割だ。

 

という事は面接のシチュエーションを
何度も感じておく事が大事だ。

 

そこで使えるのが合同企業説明会だ。

 

この時期の合同企業説明会は
学生の数も段々少なくなっていて、
ブースでヒマそうにしている
出展企業も少なくない。

 

あなたはそのブースに飛び込むんだ。

 

そして一日の合同説明会の中で
それを繰り返す。

 

他に就活生がいない企業のブースに突撃すると、
当然机を挟んで企業の担当者とあなたの
2人の空間が生まれる。

 

この空間が何か良くお分かりだよね?

 

そう、面接練習になるんだ。

 

これによって
企業の担当者とのコミュニケーション能力が上がるし、
たくさんの企業を回る事で経験がつく。

 

ただ注意点がある。

 

あなたがその企業に行きたいか行きたくないかは
全く関係がないという事だ。

 

むしろ最初はテストの意味合いも込めて
行きたくない企業のブースばかり回った方がいい。

 

どうでもいいやって企業を回ると
心置きなくミスれるからね。

 

戦略的に回る事だ。

images-1

志望企業はたくさんの企業を見ないと絞れない

就活で結果の出ない人で多いのが、
一つの業界に拘りすぎている事だ。

 

広告業界志望の人は広告会社しか見ない。
不動産業界志望の人は不動産会社しか見ない。

 

はっきり言ってそれでは結果は出にくい。

 

なぜなら働いた事もないあなたが
知っているのは全ての仕事の中のほんの一部分だけだからだ。

 

つまりイメージだけで
〇〇業界がいい!と言っている人ばかりってこと。

 

なので興味のない会社を回る事によって、
あなたの発想の転換が生まれる。

 

そしてこういう考え方な△△業界もあり!

 

と思えるようになって
志望企業が自然と見つかっていく。

 

合同企業説明会では
行きたい会社があったら
話を聞きにいったらいい。

 

しかし全く見た事も聞いた事もない
興味のない会社から
回ってまくってみる事をおススメする。

 

勝手に志望企業が見つかって
しかも面接練習も出来るから
自信と経験がついてくるよ。

未来就活ラボメンバー登録はこちら↓↓
就職活動と日常生活の充実度が変わるめちゃくちゃ濃い情報が受け取れます!!
入会金や会費は一切不要、セミナー・イベント情報も送ります!!

名称未設定

 

 

 

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

仕事の辞め癖がつく人の共通点と3つの対策

近年離職率が高まっている。新卒でも3年以内に辞める人が30〜40%のところで毎年推移している。新卒の

記事を読む

就活中におススメの効果的な息抜きとは?

就活に行き詰ってきたり、疲れを感じたりしたときに考える息抜き。 あなたは効果的な息抜きができてるだ

記事を読む

グループディスカッションの対策はたった3つのポイントを押さえること

今回はグループディスカッションでやれると役に立つ話。 グループディスカッションでは3〜6人くら

記事を読む

就活を本当に成功させたいなら「普通の就活」ではダメ!

毎年3月からの就職活動解禁に向けて、(実質どの企業もそんなルール形骸化してるけど) 多くの学生と企

記事を読む

営業職や人材業界の志望動機で確実にズッコケるパターンとは?

営業職、人材業界を志望する学生は毎年とても多い。 今日は自己PR、面接でよくある話。 しかし

記事を読む

「コミュニケーション能力が強み!」の自己PRがダメな3つの理由と対策

就活、転職における自己PR。 履歴書、職務経歴書、就活生はエントリーシート(ES)、面接・・・

記事を読む

「就活がだるい・・」なかなか行動できないの2つの理由と対策

今まで多くの就活生から受けてきている相談! 「就活がだるい、、なんか行動できません・・。」

記事を読む

インターンシップは内定を取るために参加しなきゃ意味ない

企業からすると新卒採用の期間は限られた時間しかない。 どんどん採用の期間が短くなってきている。

記事を読む

なぜ優良企業は高学歴の学生を欲しがるのか?

以前学歴についての記事を書いた事がある。 →学歴があるとかないとか、仕事と関係があるのか?

記事を読む

面接の「質問はありますか?」に対する秀逸な質問、意味のない質問

面接の最後の面接官からのお決まりの一言、 「最後に何か質問はありますか?」 という事に対

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑