面接官を惹き付ける、深い話ができる学生と浅い話しかできない学生。

公開日: : 最終更新日:2019/10/27 自己分析, 就職活動, 面接 , ,

今もいろんな学生と話していて、ちょくちょく聞く話。

「将来は海外で働いてみたいんです!」
「誰からも必要とされる人になりたい!」
「頼られる人になりたい!」
「どこでも通用する人になりたい!」

面接をしていると
けっこうそういう思いのある学生が多い。

面接では浅い思いを口に出すべきではない

面接官は本質を見ている。

多くの学生と話す中で、
学生の「〇〇したい」という言葉は
8割方浅い願望だ。

なぜそれをしたいのかが分からない。
面接官は取って付けた言葉のように感じてしまう。

例えば
「将来は海外で活躍できる人材になりたい」
という学生は多い。

海外で働きたいのなら、なぜそう思うのか?
どういう経緯があってそう思うようになったのか?
海外で働くことによってどういう成果を得たいのか?
そしてその成果を得ると自分はどうなるのか?

そういうことまで語れて初めて、あなたは評価される。

どこでも通用する人になりたい人もそう。

なぜどこでも通用する人材になりたいのか?
そういう人材になってどうなるのか?
そういう人材になる事であなたは何を得たいのか?

そこまでのレベルで話ができないと
あなたの「〇〇したい」という思いは伝わらない。

面接での願望には必ず理由を!

images

そう、願望には絶対理由が必要なわけだね。

ダイエットをする。
禁煙する。
貯金をする。
早起きする・・・

「続きませんでした」と良く聞くやつだね。

なぜ続かないかと言うと、
自分自身の中でそれを続けていく明確な理由を
打ち出せてないからだ。

「ダイエットをする」とただ決めているだけ。
「禁煙する」とただ決めているだけだから続かない。

明確な理由が必要なんだ。

・〇〇kgまでダイエットして彼氏にもっと愛される幸福感を得なければいけない
・禁煙して健康でエネルギッシュな体を作って毎日フルに動ける体を作らなければならない
とかね

これと一緒で面接でも、
受かりたいが故に「〇〇したい」、「〇〇をしてみたい」と
浅はかに言ってしまう訳だ。

そこに明確な理由があってこそ本当の思いは伝わる。
そういうところ目の肥えた面接官なら必ず突いてくるよね。

面接では前日に自分の言う事に対して「なぜ?なぜ?」を連発する

本当にこの会社で働きたいのかどうか、
本当にこの仕事をやってみたいのかどうかなんて
面接官はすぐに分かる。

なぜ?なぜ?って聞きまくれば
どれだけのレベルでそう思ってるかなんて
一発でわかる。

自己分析の本質ってそこなんだよね。
自分の「〇〇したい」ってのがあれば、

なぜそうしたの?(しなかったの?)
なぜそう思ったの?(思わなかったの?)

を自分で連発してみる事だ。

そしてその「なぜ」に該当する理由が
明確になった時にその理由が他の手段では満たせないのか?
他の方法ではダメなのか?を考えてみてほしい。

「将来海外で働いてみたい」という願望があったとする。

その理由が例えば「日本の良さを海外に広めたい」って事だとする。

それって
「今すぐに外国に行ってできないの?」
「今日本に旅行に来てる外人を見つけてできないの?」
という話になる。

それに対して学生は言葉が詰まる。
その会社に入る事の理由にならない訳だ。

やりたい事があるんだったら今すぐできる事はやったら良い!という話になるよね。
本当に深い話ができる学生はそういうレベルで考えている。

今日はここまで!

 

【早期内定も可能!特別選考のスカウトがもらえる就活スカウトサイト】
スカウトだから選考も気楽、登録だけでもしとく事をおススメ!
⇩⇩⇩

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

就活や転職で隣のライバルに勝つために何をすべきか?

就活でも社会人の転職でもあなたが受ける企業はあなた以外にもたくさんの候補者が応募している。 あなた

記事を読む

就活の面接でなぜか落ちまくる人の原因と対策

これまで何人も学生の就活の支援をさせてもらっているけど、 企業の選考が終わると大体の人はその日の選

記事を読む

就活で「普段着でお越しください」に困った時の考え方

最近、説明会や面談会など「普段着でお越しください」というようなアナウンスが出る会社説明会や面談会が多

記事を読む

勉強が嫌いなあなたでも就活でトップ内定者になれる話

就活を始める前から 訳もなく自信をなくす人は結構いる。   大学受験もダメだ

記事を読む

自己PRで素直さをアピールする3つの方法

いつも企業の採用担当者にどんな若手が欲しいかと聞くと、 大概決まって返ってくる答えがある。 「素直

記事を読む

成功したい人に必要な2種類の「素直さ」とは?

「素直さ」は人の長所としてよく挙げられる。 素直な人は伸びるとか、吸収力があるとか伸びしろが大きい

記事を読む

就活が不安で眠れない場合に決めると良い1つの事

「就活が不安で眠れない・・・」 「明日の選考が緊張しすぎて落ち着かない」 就活生ならだれもが

記事を読む

グループディスカッションの対策はたった3つのポイントを押さえること

今回はグループディスカッションでやれると役に立つ話。 グループディスカッションでは3〜6人くら

記事を読む

「就職」と「就社」の違いを知っておいた方がいい理由

「就職」と「就社」の違いを知っておいた方がいい理由 昨日は日経の合同説明会で 先週に引き続き15

記事を読む

一次面接で落ちる理由、二次面接で落ちる理由【一次面接と二次面接の違い】

一次面接で落ちる人、二次面接で落ちる人にはそれぞれやっぱり理由がある。 まずなぜ選考を何度もや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑