就活生におススメする「本の選び方」と「本の読み方」

公開日: : 最終更新日:2020/01/25 就職活動, ビジネススキル・学習 , ,

前回就活に読書はいいよー的な記事を書いたら
本の選び方を教えてほしいとの声をもらった。

参考記事→就活に読書をおすすめする2つの理由と活かす方法

就活の息抜きの時や少しでも休みや時間がある時は
毎回遊びの予定だけじゃなく
必ず読書で自分を引き上げる時間を作ってほしい。

今回はその本の選び方と読み方のポイントについてお伝えしていこうと思う。
参考にできるところはしてほしいって感じだけど。

就活の為に読書を始める時の本の選び方

読書をしようと思うと、普段読書しない人は
いきなりどんな本を読んだらいいかわからない。

本屋に行ってもたくさん並んでいるから
最初は何を基準に選んだらいいのかわからないよね。

自分がいつも選んでいる本の選び方で
まず読書の習慣がない人がやってみるといい方法は4つある。

選び方は様々な価値観があるからこれがベストと言ない人もいると思うけど、
選び方よりも後半の読み方の方があくまで参考としてほしい。

就活に活かす本のジャンルについて

本のジャンルについては就活とか自分のキャリアに直結させるなら
経済、金融、歴史、ビジネス、自己啓発、キャリア形成、副業、歴史などがいい。

特に限定はしなくてもいいと思うけど、
こういったものは社会に出てからも非常に役に立つ内容が多い。

①TOP10に入っている本

まずは本屋に行ってすぐ目に付くところにある、
直近のベストセラーや売れているものを読んでみることから始めてみるのが早い。

アマゾンでもあなたの好きなカテゴリで検索した時の売れ筋の本とか
レコメンドされる本から読むのが良い。

②名著と言われる本

名著と呼ばれる本がある。
これはどの本もハズレはないと思うよ。

なぜならこれまでたくさんの人に必要とされてずっと増版されてきたからね。
こういう本は一度は読んでみることをおすすめする。

ダイジェスト版なんかもあるけど、
せっかく時間があるなら、全部読んでほしいね。

ご参考までに⇨日本・世界の名著

③尊敬する人が薦めている本

あなたが尊敬する人や、尊敬する先輩などがおすすめする本を読んでみるのも良い。

ちなみに僕が良くやるのがこれ。
いつも有益な情報発信をしている方の普段読んでいる本などを教えてもらいすぐにアマゾンで購入。

著名人がブログとかでいいと言ってる本はもちろん、
面識がある人なら、LINEでもして一冊オススメ本を教えてもらう事も良い。

その本の中にあなたがその人を尊敬する理由が見つけるわからないからね。

④ジャケ害買い

直感に基づいた選択をしてみてほしい。
これも僕はよくやる。

子どもとショッピングセンターに行ったときなど本屋に立ち寄った時に、
一瞬の直感で読みたい!と思ったらすぐにスマホでアマゾンを開いて購入。

直感って結構重要でこれまでになかった非常に大きな出会いになる場合がある。
異性関係もそう。いいと思ったら即グイグイいかないとチャンスの神様は通り過ぎてしまう。

普段本を買う習慣があまり無い場合には、
「今日は2冊絶対に買う!」とか決めて本屋に行ってみるといい。

「今日は2冊買う!」と決めて直感で2冊買うという行動が、
決めてやりきる習慣とか決断力を上げる訓練にもなるよね。

就活に活かす本を読むポイント

売れてる本や尊敬する人が薦めている本でも
読むときに絶対に持ってほしい視点がある。

TOP10の本でも、尊敬する人がおすすめしている本でも、
内容が
あなたにとってピンとくるとは限らない。

でも売れている、薦められているという事は、
売れている理由、薦められている理由があるという事。

「なぜこの本は売れているのか?」
「なぜこの本はおすすめなのか?」

という視点から読むことが勉強になる。

そういう視点を持つことはマーケティングや営業という部分に大いに役立ってくるし、
世の中でお金を出して買うものや受けるサービスというのは
それだの価値を出しているからお金が発生するわけだ。

本に書いてある本質的なことをしっかり理解するという事が、
就活でも相手の話している事の本質をつかむことや質問の意図を読み取るという事に繋がる。

まとめ

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

面接で失敗して落ち込む自分を切り替える方法

「面接官の反応がイマイチだった・・」 「自分でも手応えが無かった・・・」 こんな時あるよね。

記事を読む

エントリーシート(ES)が上手く書けない!落ちる3つのパターンと対策

不安が入り交じりよくわからずも始まってしまう就職活動。 そんな就職活動の中の選考の第1段階となる「

記事を読む

会社選びで本当に成長する会社を見極める方法

会社選びで本当に成長する会社を見極める方法 会社選びに時間をかける人は多い。   そりゃそ

記事を読む

就活中におススメの効果的な息抜きとは?

就活に行き詰ってきたり、疲れを感じたりしたときに考える息抜き。 あなたは効果的な息抜きができてるだ

記事を読む

就活で「うざい!」と感じる友達とは付き合う必要はない3つの理由

就活をやっていると言動行動が「うざい!」と感じる友達が結構現れる。 日本のように新卒一括採用をやっ

記事を読む

エントリーシート(ES)の自己PRが書けない時は3つの型で決まり!【具体例付き】

エントリーシート(ES)で自己PRが上手く書けずに悩む就活生は多い。 また自分では上手く自己P

記事を読む

就活の面接でなぜか落ちまくる人の原因と対策

これまで何人も学生の就活の支援をさせてもらっているけど、 企業の選考が終わると大体の人はその日の選

記事を読む

就活生はSPIの対策に躍起になってたらダメ!

就活では選考方法の一つにSPI試験がある。 本屋さんでもSPI対策なんて本も多く売られている。

記事を読む

グループディスカッションの対策はたった3つのポイントを押さえること

今回はグループディスカッションでやれると役に立つ話。 グループディスカッションでは3〜6人くら

記事を読む

就活がつらいと感じる人がやるべき自己分析のポイント

就活を始めてしばらくたつと何割かの就活生から「つらい」と打ち明けられることがある。 これは社会人で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑