営業ノルマがキツい!会社を辞めたい時にチェックしておくこと

公開日: : 最終更新日:2019/11/04 転職, 営業・販売職, ビジネススキル・学習 , ,

ブラック企業やバリバリの営業会社では途方も無いノルマを与えられることもよくある。
基本的に営業というのは毎年前年の実績以上のノルマを与えられるから毎年毎年しんどくなっていく。

あなたが今後も青天井で稼いでいきたい!と思っているなら今回の話は少し趣旨がズレるけど、
もしもう少しゆとりを持って穏やかに働いていきたいと思っているなら是非読み進めて欲しい。

僕は20代で5回も転職をしたけど、5社目の会社で6年間法人営業をやっていた。
外資系の印刷会社だったけど、やはり数字には厳しかった。

実績は出していたけど毎年毎年苦しくなっていって、最後の2年くらいは売上が未達で
インセンティブもなかなか取ることが難しくなっていたし、ノルマに終われる気持ちは痛いほどわかる。

もうこんな毎日嫌だ!と思っていたし、
もしあなたが今そう思っているならちょっと立ち止まって考えてみて欲しいことがある。

①その営業ノルマを達成することで受け取る報酬は自分に見合っているか?

例えばあなたがその営業ノルマを達成した時にもらえるインセンティブなどの報酬は、
あなたの努力に見合うだろうか?

僕の場合は途中から親会社が変わったことで報酬体系が変わった。
その時に同じ売上を出しても全然自分の仕事には見合わないと思ったから辞めることを決意した。

自分の営業の成果ともらうインセンティブの妥当性

例えばインセンティブも含めて40万円の給料をもらっているとしよう。
そうするとあなたを雇用していることでかかる経費は給与40万に
会社が負担する保険や、営業交通費などの経費諸々を考慮して
給与の3倍は利益を持って来るべきだと思っている。

つまり120万円くらいは利益をもたらすと初めて会社に貢献していると言えると思う。
あなたの業界や商材によって利益率は違うけど、
もしあなたが利益率30%の商品を売っているとすると

120万 ÷ 0.3 = 400万の売上

が必要になってくるということ。
この水準をクリアしているのなら自分の給与に見合っているということになるし、
400万売上がないのならあなたの実力・努力不足ということになるかもしれない。

逆にこれ以上の水準で売上を上げているのならあなたの仕事には見合っていない給与なのかも分からない。

利益率もあなたのもらっている給料も全くバラバラだとは思うけど
一度この計算式であなたの仕事と報酬を把握して欲しい。

自分の価値を下げてはいけない。
あなたは会社に成果をもたらすためだけに働いているコマでは無いんだから。

②反響営業やルート営業の求人を探す

これはコテコテの営業をやっていた人にはだいぶ気楽になる。
HP、チラシ、DM、セミナー・・・あらゆるところからの反応のあった顧客に対しての営業になるから
なんせ成約率が飛躍的に上がる。

今まで一件一件途方もない数のリストからテレアポや訪問をし、売上を作ることに比べたら、
反応のあった顧客など既にあなたの商品やサービスに興味を持っている顧客に案内するわけだから
結果を出さないとというプレッシャーも半減する。

ただ最近結構ありがちなのが、
今は反響営業、ルート営業という切り口で転職サイトなど求人情報で掲載していながら、
実は今と変わらずほとんどド新規営業という場合が結構ある。

これは例えば個人宅への営業などでテレアポスタッフがアポを取った顧客に訪問する営業などを
「ルート営業」「反響営業」と表現している場合がある。

これは自分でゼロからテレアポをするよりは確かに楽だけど、
結果に対してシビアになる面は否めない。
結局今までとあまり変わらずノルマには追われて疲弊しやすいので気をつけた方がいい。

③本業で営業をする以外に収入を上げる方法を学ぶ

これをいってしまうと元も子もないかも分からないけど、
もしあなたが稼ぎたいなら、今のご時世、営業してコツコツ頭下げたりバンバンテレアポや訪問してノルマに追われるよりも
もっと割りのいい稼ぎ方はいくらでもある。

顧客に商品やサービスの価値を伝えて何度もプレゼンして売るのにうんざりするくらいならまずは副業で
ネットでもともと売れるものを販売したり、
広告収入得てみたり、
そもそも自分でビジネスモデルを考えて事業を始めてみたり、
他に稼ぐ方法はいくらでもある。

「自分にそんなことできない・・」なんて思うかも分からないけど、
はっきり言って、やったことないことはみんなできる自信なんてないに決まってる!

世の中稼いでる人はみんな「初めてやってみる」っていうところから始まってる。
あなたもそういう行動をしてみたらいい。

何より自分らしく働けているか?今後自分らしく働けるチャンスがあるか?

最終的には今の会社にいることで自分が輝けるのか?
ということをしっかり考えた方がいい。

結局はイキイキ仕事をしている人とそうでない人がいるけど、
あなたには是非前者であってもらいたいと思う。

僕も20代の頃は本当に泥沼のようなブラック企業地獄を何度も経験して
営業ノルマやプレッシャーにも本当に苦しめられてきた。
自分は何のために仕事をしているのか?
こんな人生でいいのか?
そんなことばかり考えていた。

でも何度も転職を重ねる中でようやくキャリアアドバイザーという
自分が天職だと思える仕事を今しているし、
そんな会社を続けていなくて本当に良かったと思っている。

あなたにももっとイキイキ働ける環境があるはずだ。
今の会社はあなたが輝けるのか?
一度しっかり考えてみて欲しい。

それじゃSee you,mate!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

営業として活躍したければ就活を完璧にやったほうがいいと思う理由

今回は少し僕の以前の話をしてみようと思う。 僕は以前営業マンをしていた。 外資系の印刷会社の

記事を読む

転職で失敗を重ねる人に共通する3つの理由

転職で失敗を重ねる人に共通する3つの理由転職では失敗を繰り返す人と一度の転職でキャリアアップを確実に

記事を読む

資格なし30代女性は転職できるか?取ったほうがいい資格は?

「この歳で資格もないんですが転職できますか?」 女性で30代も後半に近づくにつれ、面談するとこ

記事を読む

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。 ぶっちゃけ、キャリアアドバイ

記事を読む

就活でも人生でも立派に生き抜く方法

就活でも人生でも抜群の結果を残す方法 あなたは 恐竜が絶滅した理由を知ってる?  

記事を読む

「仕事が楽しくない!」辞めたいと思った時に一気に楽しくさせる【8つの思考】

人生に悩んでいる人に何に悩んでいるかという質問をしたときのTOP3。 「健康」「仕事」「お金」。

記事を読む

転職回数が多い20代の営業の転職活動に有効な3つのアプローチ

転職を何回も重ねてしまうと、履歴書や職務経歴書を書くたびだんだん気分が下がってくるよね。何社も会社を

記事を読む

転職回数の多い20代が市場価値を1ヶ月で一気に高める方法2つ

転職回数の多い20代が市場価値を1ヶ月で一気に高める方法僕のように20代で4回も5回も転職をしてしま

記事を読む

30代が転職先を決めずに退職する場合の3つのリスクと対策

今日は32歳の転職希望の男性と面談した。 転職歴は4回(今回5回目)で、先月退職を申し出て転職先も

記事を読む

仕事をすぐ辞める20代でも確実に内定を得る方法

仕事が続かない人が多くなっていると見るのか、キャリアの多様化が進んでいると見るのか・・という議論はあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑