転職活動で自慢するような経歴のない20代が魅力的な自己PRをする方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/04 20代の転職, 転職, 履歴書・職務経歴書 , ,

転職活動で自慢するような経歴のない20代が魅力的な自己PRをする方法

転職相談などで非常に多い悩みの一つが、
職務経歴書や履歴書で自分のPRをどのように書いたら良いか分からない!という事。

 

特に20代のあまりまだキャリアの浅い人はなかなか難しい部分かもしれない。
これは就職活動中の学生もそうなんだけど、本当に多くの求職者が勘違いをしているんだ。

 

例えば営業の場合、
大した売上実績もないし、そこまで多くの新規を開拓した訳でもないという転職希望者は多くいる。
会社の中でも特にトップ営業マンというわけでもなく、ほどほどの成果を出しているというタイプの人だ。

でも企業は必ずしもそういった実績の大きさだけを見ているのではない。
飛び抜けた営業力があっても組織適応力がなければ選ばない会社も多くなってきてるしね。

自己PRのポイントはあなたが具体的に努力して成長した過程

その営業を例にとると、
売上実績が平均的だったとしてもその数字結果をアピールするのではなく、
あなたがその数字を得るまでに至った努力をPRすれば良いんだ。

 

最初は全く営業で外に出て緊張のし過ぎで
全くお客さんと落ち着いて話せず売上も上がりませんでしたが、
飛び込みを3ヶ月間毎日20件以上行い
初対面の方とのコミュニケーション能力を上げ
半年間で新規顧客を10社以上獲得しました。

というだけで印象はだいぶ変わってくる。

 

実際に自分が具体的に
どういう行動をしたのか?
どういう工夫をしたのか?

 

がやはり一番重要なんだ。

 

これから同じ局面に立たされた時にどうやって乗り越えていけるか。
人事担当者はそのイメージをやはり求めている。

 

逆にドヤ顔で自分の実績を押し出してくる人が割合多い傾向にあるから、
相対的に興味を持ってもらえる可能性もある。

 

僕なんて20代の時に4回転職をしているけど、それぞれの会社で営業成績は悪くなかったから
その成果をガンガン押してアピールした結果見事に何十社も撃沈した。

 

gallery-thumbnails-3

なぜ?なぜ?を突き詰める

そしてそもそもなぜそうしようと思ったのかを常に突き詰めること。

 

なぜその努力をしようとしたのか?
なぜそう思ったのか?

 

あなたは全ての自己PRに理由を伝えられるようになる必要がある。

 

今はもはや企業から仕事を与えられるスタンスでは
全く上手く行かないのはご承知の通り。

 

自分の意志があってその実績を作ったのか?
も企業にとっては重要なポイントになる。

 

月に〇〇万円の給与を得る為にこれくらいの数字は絶対に必要だったため
その為にこういう努力をしました。ってことが重要だね。

 

とにかく自己PRは実績の大小だけではないと言う事を
是非とも頭に留めておいてほしい。

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

面接で失敗して落ち込む自分を切り替える方法

「面接官の反応がイマイチだった・・」 「自分でも手応えが無かった・・・」 こんな時あるよね。

記事を読む

転職理由が「上司と合わない」という人に一度考えてほしいこと。

転職理由が「上司と合わない」という人に一度考えてほしいこと。会社を辞めたいと言う求職者のその理由に「

記事を読む

【銀行・郵便局の窓口を辞めたい!】30代女性の転職市場での価値は?

新卒から銀行や郵便局の窓口業務を長く経験した女性が 10年以上働いた30代半ばに差し掛かり「収入や

記事を読む

資格なし30代女性は転職できるか?取ったほうがいい資格は?

「この歳で資格もないんですが転職できますか?」 女性で30代も後半に近づくにつれ、面談するとこ

記事を読む

営業ノルマがキツい!会社を辞めたい時にチェックしておくこと

ブラック企業やバリバリの営業会社では途方も無いノルマを与えられることもよくある。基本的に営業というの

記事を読む

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている。 ●テレワーク ●休

記事を読む

転職回数の多い人が面接で伝えてはいけないこと、伝えるべきこと

転職回数の多い人が面接で伝えてはいけないこと、伝えるべきこと僕みたいに何度も転職回数を重ねているとい

記事を読む

頑張っても給料が上がらない時に持つべきたった1つの思考

よく転職面談させてもらう20~30代の営業職の人の転職理由に 成果(売上)を出しているのに給与に反

記事を読む

最後の転職にしたい30代におススメの転職エージェント4選

30代で「これを最後の転職にしたい!」と思っていろいろと準備する場合、 様々なことを自分なりに考え

記事を読む

【営業を辞めたい女性】年代別!営業経験が活かせる転職先は?

普段求職者の転職相談に乗っていて「営業職を辞めたい女性」からの漠然とした質問がいくつかある。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑