就活を成功させるため3つのコツをわかりやすく解説!

公開日: : 最終更新日:2020/01/25 就職活動

就活では志望企業からサクッと内定を得る人と、
どれだけ経っても内定が出ない人がいる。

数年前に比べるとさすが売り手市場で若干内定は出やすくはなっている。
それでも本当に自分自身で納得のいく内定をとっている人は数少ないだろう。

就活をスムーズに成功させ臨む会社からの内定を取っている人が実践している3つのコツをわかりやすくお伝えする!

コツ① 就活を成功させたいならとにかくすぐ行動!

 

就活ではなかなかスタートが切れない人がいる。
いちいちやった時のメリットとかデメリットを考えてしまう人だ。

トップ内定者はいちいち考えずにすぐに取りかかる。
最初に考えるのではなく最初に行動する。

まずアクセルを踏んで発進する。
そしてブレーキを踏んで適度に調整をする

就活で失敗する人はまずブレーキを踏み続ける。
だから進まない。当然何かが変わる事はない。

すぐに調べる

就活を始めると当然わからないことだらけ。
わからないことをそのままにしておくと前に進まない。

今はGoogle先生という便利なツールがある。
それを駆使してすぐに調べるというクセを付けよう。

仕事しだしても一緒。
すぐに自分で調べて動くという姿勢が成果につながる。

すぐに聞く

調べてもわからないことは積極的に人に聞こう。

一番ベストなのは社会人の先輩。
その人の活動の経験をもとにいろんなことを教えてくれるし、
今の社会人となってからの酸いも甘いも聞ける。

面識はない人でもキャリアセンターなどに聞けばOBを教えてくれたりもするから
その人に積極的にコンタクトを取って電話でも直接でも話を聞こう。

あまりお勧めしないのは両親。
今の就活事情をしっかり把握してない場合が多く
一昔前の価値観を押し付けてくる場合が多いのであまりお勧めしない。

参考記事→「やりたい仕事や行きたい会社がわからない」という人が取るべき行動とは?

すぐに申し込む

セミナー、説明会など、あなたの情報収集の場が公開されたらすぐに申込んでスケジューリングしよう。

就活ではいろんな催しも多く、後手後手にしてしまうと気を逸してしまう可能性もある。
どんどんいろんな人に会っていろんな意見を聞いて
あなたの価値観を広げるという事が一番重要なことだ。

少しでも興味のあるセミナーや少しでも興味のある企業の説明会などには
すぐに申し込むクセを付けよう。

コツ② 就活は成功するまで止まらずやり続ける

結果が出ないとすぐ挫折してしまう人がいる。

「内定が出ません」という人がいるが、実際に「何社回ったの?」と聞く。
すると「4社も回りました!」という。

実際に内定が出た人は何社回っただろう?
満足のいく内定をとる人が回る企業数は30社、40社なんてザラ。

何度も言ってるけど就活はスポーツ!
場数をこなさないと出来るようにならない。

100回しか素振りしてないバッターと
10000回素振りしたバッターはどちらが打てるようになるだろうか?

4社しか回らない経験と40社回った経験はどちらの方が経験値が高いだろうか?

言うまでもなく後者!どんどんやり続けよう。
いつまでか?結果の出るまで!!

注意点:やり続けると言っても数をこなすのが全てという意味ではない!!

1つ注意しておかないといけないのが、
間違った素振りの仕方で1000回バットを振っても意味がないのと同じで、
正しいやり方、効果的なやり方で数をこなす必要がある。

ただやみくもに会社をたくさん受けようとか、セミナーに参加しようと言っているわけではない。
就活にも正しい効果的なやり方があるのでそれは勉強が必要なので悪しからず!

コツ③ 就活を成功させるためには感情を上手くコントロールする

就活のコツで最も大事なところはここ!
これは僕なりの考えではあるしあまり聞かないかも分からないけど、
就活は感情が全て!

感情をコントロールできると全てが上手く行く。

面接官をロックオンするのは感情

面接にしても、面接官の心を動かすのは
話の内容や見た目も大事だけど、何よりも感情が最も大事。
感情が伝われば相手は動く。

歴代のiphoneのCMを思い出してほしい。
iphoneのCMは全く案内はしてないんだよね。

人の感情を動かしているだけ。
なんかかっこいい、なんかスマート、なんかおしゃれ・・それだけ。
感情が動けば人は物を買うし、サービスを受ける。

面接も一緒。
面接官にあなたの感情を届ければ最もいい自己PRになる。

自分の感情のコントロールは最も重要

就活をやっていればノリノリな時もあれば不安になる時もある。
いろんな感情に苛まれるけれど、どんな時でもその感情を自分でコントロールすることが重要。

一番難しい事でもあるけど、
社会人はプライベートでどんなことがあっても成果を出さなければいけない。

例えば有名なプロスポーツ選手の中には、
家族が亡くなるという悲しみの絶頂にある時でも
試合に出て結果を残すという強靭な感情のコントロールができている人もいる。

初めての就活で不安になる時も上手くいって有頂天な時もあるけど、
どんな時でもあなたの感情を一番いい状況にセットできる自分にしておくと
何があってもいちいちあなたの行動が制限されることが無くなる。

参考記事→就活が不安で眠れない場合に決めると良い1つの事

まとめ ~就活を成功させるため3つのコツをわかりやすく解説!~

就活を成功させるコツは3つ!

①すぐ行動
②成果でるまでやり続ける
③感情をコントロールする

簡単に聞こえることだけど本当にできている就活生は多くない。

逆に言うとこれがすべてできていればトップ3%の就活生に入れる。
ぜひ意識して進めてほしい!

今日はここまで!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

就活で「うざい!」と感じる友達とは付き合う必要はない3つの理由

就活をやっていると言動行動が「うざい!」と感じる友達が結構現れる。 日本のように新卒一括採用をやっ

記事を読む

「やりたい仕事や行きたい会社がわからない」という人が取るべき行動とは?

就活や転職を始めたけれどやりたい仕事が分からない、行きたい会社がない・・ これはまさに20代のブラ

記事を読む

面接で失敗して落ち込む自分を切り替える方法

「面接官の反応がイマイチだった・・」 「自分でも手応えが無かった・・・」 こんな時あるよね。

記事を読む

就活中におススメの効果的な息抜きとは?

就活に行き詰ってきたり、疲れを感じたりしたときに考える息抜き。 あなたは効果的な息抜きができてるだ

記事を読む

営業職や人材業界の志望動機で確実にズッコケるパターンとは?

営業職、人材業界を志望する学生は毎年とても多い。 今日は自己PR、面接でよくある話。 しかし

記事を読む

就活でも人生でも立派に生き抜く方法

就活でも人生でも抜群の結果を残す方法 あなたは 恐竜が絶滅した理由を知ってる?  

記事を読む

秋になっても内定がでない就活生についてこう思う

先日ある就職情報会社の合同企業説明会で講演していた時の事。9月という事もあり、なかなか出展企業も多く

記事を読む

「就活の軸」が重要な3つの理由と決める時のポイント

これまで何回か別の記事でも書いてきたかも分からないけど、 今日ふと学生と話して思った事を書こうと思

記事を読む

勉強が嫌いなあなたでも就活でトップ内定者になれる話

就活を始める前から 訳もなく自信をなくす人は結構いる。   大学受験もダメだ

記事を読む

エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。

 エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。この記事を読んでくれてるとあなたは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑