やりたい仕事が分からない人がやりたい仕事を見つける方法

公開日: : 最終更新日:2016/02/10 就職活動 , ,

 

志望業界や志望業界が分からない人が就活を成功させる方法

15卒の就職活動も11月ともなると
さすがにみんな焦っている。

 

内定の出ない就活生も
内定を出せない企業も
みんな焦ってくる。

 

自分自身が経験したから分かるけど
そんな中で焦ってただ内定を得る為だけに
活動するのは本当に良くない。

 

自分も企業もお互いが
不幸になってしまうからだ。

 

やりたい仕事が分からないのは当たり前

まず基本的な事だけど、
進みたい業界ややりたい仕事が分からないのは
当たり前の事だ。

 

だってあなたは働いた事がないから。

 

もしあなたが15卒の就活生なら
時期的に焦ってる人もいるかも分からないけど、
誰でもそうなるものだ。

 

だから自分が進みたい業界が分からず
行きたい会社が分からず悩んでる状態を
否定する必要はない。むしろ健全だ。

 

まずはそういう自分を受け入れる事から
始めると上手く行くよ。

 

Let it go。
「ありのままの自分」を受け入れよう。

 

自分はやりたい仕事が分からないんだ!って。

New_MP900422534

やりたい仕事を見つけるにはやりたい仕事探しをするしかない

そう。やりたい仕事を探すには
やりたい仕事探しをするしかない。

 

これは「やりたい仕事」に限らず
「やりたい事」でも同じだけど、
やりたい事探しの方法をお伝えしておきたい。

 

やりたい事探しはどうやってやるかと言うと
まず何かを徹底的にやってみる事だ。

 

やりたい事が分からない時は
あれもこれも良く思えたり、
逆にあれもこれもピンと来なかったりして
実に見事に全てが中途半端になっている。

 

やりたい事探しは
いろいろなものを見るのではない。

 

まず徹底的に一つの事を深く
取り組んでみるんだ。

 

就職活動で言うと、
「少しでもやってみてもいいかな・・」
と思う仕事があれば
その仕事を徹底的にやってみる事だ。

 

この会社でちょっとは
「働いてみても良いな」と思える会社があれば
その会社を受験して実際に本気で働いてみるんだ。

 

実際にあなたの周りを見渡してほしい。
やりたい仕事がはっきりしている人って
過去に何かに本気で打ち込んだ経験を持ってない?

 

部活でめちゃ頑張ったとか、
受験勉強必死で乗り越えたとか
資格試験で寝る間を惜しんでめちゃ勉強たとか
バイト死ぬ程頑張ったとか。

 

逆にやりたい事が分からないって人は
今までにそういう経験があまりない人が多い。
大体程よく無難に取り組んできたりするタイプね。

 

本気で働いたら必ず見えてくるものがある。
これではない!というのも分かるし、
この仕事のここの部分をもう少し知りたいとか。

 

するとあなたの人生の中の選択肢が
段々狭まってくる。

 

徐々にやりたい事が絞られてくる。

 

やりたい事なんて人との出逢いで一瞬で変わる

そしてもう一つ大事な事がある。

 

どんな業界で働きたいか分からない、
どんな会社で働きたいか分からないという人は
ものすごく重要な会社選びの方法がある。

 

「誰と仕事が出来るか?」だ。

 

業界も会社の規模も給与も気にせず、
あなたはどんな人と仕事をしてみたいだろうか?

 

あなたが理想とする人や、
尊敬できる人と仕事をする事になると、
あなたの吸収力や行動力というのは一気に上がる。
仕事の成果も出やすい。

 

成果が出やすいと常に自分のモチベーションが保てるから
どんどんいろんな事に挑戦しようと言う意欲がわく。
するとどんどんやりたい事が見えてくる。

 

本当に最後の最後までいきたい会社が分からないって人は
その企業の人で一緒に働きたいと思う人がいるかどうかを
基準に考えてみよう。

 

企業理念、会社規模、勤務条件、給与、福利厚生・・
そんなもので会社を選ぶよりもどんな人と働けるかで
仕事を選ぶのがあなたの人生には一番大きい。

 

絶対に「人」で選んでほしい。
「誰と働くか」で一生決まるよ。

 

まとめ

①やりたい事が分からない人は、
まず少しでもやってみてもいいかなと思う仕事、会社があれば
迷わずそこを受けて徹底的にまず働き抜いてみる。

 

本気で取り組んだ人にしか
分からないものが必ずある。

 

本気で取り組んだら必ずその先が見える。

 

②最後の最後まで決められない人は
「誰と働くか」で決める。
その一点のみで決めきる。
業界や会社規模や勤務条件は関係ない。
その会社の中でどんな人と一緒に仕事が出来るかだ。
(そうはいっても生活できるくらいの勤務条件は満たしてね。)

 

それが人事の担当の人でも良いし、
社長でもいいし他の社員でもいい。

 

彼らに接する機会があるんなら
そこでしっかり見極める。

 

「誰と働けるか」で一生は決まると言っても過言じゃないよ。

名称未設定

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

志望動機が書けない時の書き方の【必殺3パターン】とは?<具体例つき>

就活でも転職でも面接対策や履歴書を書く時に必ず時間を使う「志望動機」。志望動機が書けないと悩む人

記事を読む

就活をあきらめる前に【結果を劇的に変える思考】と【4つのポイント】

就活や転職でなかなか懇意の会社から内定が出ず、 どれだけ受けても受けてもお祈りメールばかりが届いて

記事を読む

大学生が時間の使い方で習慣化すべき【7つのポイント】

さて今日は大学生の時間の使い方の話。 特に就活が始まると「忙しい」、「バタバタで・・」と言いす

記事を読む

就活のメールの返信で気を付けるべき【5つのルール】

就活では企業の担当者とメールで連絡をする機会が多々ある。 メールのマナーは就活でなく社会人とな

記事を読む

就活や転職で隣のライバルに勝つために何をすべきか?

就活でも社会人の転職でもあなたが受ける企業はあなた以外にもたくさんの候補者が応募している。 あなた

記事を読む

就活がつらいと感じる人がやるべき自己分析のポイント

就活を始めてしばらくたつと何割かの就活生から「つらい」と打ち明けられることがある。 これは社会人で

記事を読む

「就活がだるい・・」なかなか行動できないの2つの理由と対策

今まで多くの就活生から受けてきている相談! 「就活がだるい、、なんか行動できません・・。」

記事を読む

大学生活で本当に高め合える友達を作る方法

あなたは大学の友達は多いかな? 本当に親友と呼べる深い関係の友達は何人くらいいる? その中で

記事を読む

なぜ優良企業は高学歴の学生を欲しがるのか?

以前学歴についての記事を書いた事がある。 →学歴があるとかないとか、仕事と関係があるのか?

記事を読む

就活では自分の話を盛ることは意味があるのか?

就活生でなかなか結果が出ない人でよくある1つのパターンがある。 自分を盛って話すことに躍起にな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑