大学生が時間の使い方で習慣化すべき【7つのポイント】

公開日: : 最終更新日:2020/01/24 就職活動, 大学生活, ビジネススキル・学習 ,

さて今日は大学生の時間の使い方の話。

特に就活が始まると「忙しい」、「バタバタで・・」と言いすぎる学生が多い。

説明会、面接、セミナー、バイト、友達との遊び・・・
「忙しい」という大学生は自分で「自己管理が出来てないよ」と言っているような物だ。

しかし安心してほしい。

忙しい、バタバタというのは
いくつかの点に気をつければ解消できて成果もあげる事ができる。

①時間の使い方が苦手な大学生はまず「所要時間」を決めることから

忙しい人は一つのタスクにかける時間を決めていない。
あなたは自分の勉強時間に時間を決めていない。

まず1時間なら1時間と決めきる事だ。
物事の所要時間は自分の決めた時間だけかかるってこと。

3時間くらいかかるだろうと思っていれば3時間かかる。
1時間と決めれば1時間かかる。

こんなレポート、
多すぎて終わりが見えないと思っていれば・・
そう、終わらない。

1時間と決めていれば1時間で終わらせる方法を考えるからだ。
多くの人を見ていると所要時間を決めていない。

30分単位で決めきってみることをおすすめする。
そして必ず終了時刻を決めよう。

あなたの今日の仕事は全てどれだけの時間をかけてやる?

②時間の使い方が上手い大学生ほど100%の取り組みをする

忙しい、時間がないという大学生は、大概、ほどほどのタスクのこなし方をしている。
結局その後の手直しで時間を取られる。
レポートもほどほど、研究もほどほど、部活やサークルもほどほど。

社会人になった時にそれが染みついていると
仕事では上司や顧客の評価が下がり、モチベーションも下がる。

余裕のある人は決めた時間で120%の仕事をしている。
これ以上出来ないというくらいの。
当然顧客や上司の評価が上がりモチベーションも当然上がる。

1時間と決めた仕事は1時間集中して取り組みむ。
その間は集中できる環境を作っている。

電話やメールに応対しない。
周りの家族にもその時間だけは話してこないように予め言っておく。
そういう事をしている。

あなたが今日一点集中するタスクは何?

③時間の使い方が上手い大学生ほど「やらない事」を決めている

忙しいという人は自分のキャパシティを理解していない。
あれもこれも自分がやらないといけないと思っている。

断ろう。
やらないと決めよう。

やる事を決める事より先に
やらない事、つまり後先事項を決めること。

その後、やるべき事を決める優先順位だ。

あなたがタッチしないタスクは何?

④時間の使い方が上手い大学生ほど計画の為の時間を作っている

忙しい多くの人は次々と降り掛かるタスクに対応し続けて、
計画や段取りの時間をほとんどとっていない。

レポート、資格の勉強、ゼミの研究など、目の前に現れたタスクを都度こなしている。

結果の出せる人は計画、段取りの時間を十分すぎる程取る。
段取りが全て。そして愚直にその計画を遂行する。

あなたが今日時間を確保して計画する事は何だろう?

⑤時間の使い方が上手い大学生ほど「やりたい事」からスケジューリングしている

忙しい人は、バイトや学校生活の中で決められた予定など
やらなければいけない事をまずスケジューリングする。

社会に出て結果の出せる人は、仕事、プライベート関わらず、
やりたいと思った事からスケジューリングする。

学校、バイト、プライベートは関係ない。

「やりたい事を絶対にやる!」という意識で日々過ごしている。
当然時間への意識は高まる。

就活でいうと、絶対に参加しなければいけない会社説明会や面接の予定など、事前に決まっている物はある。

それを把握した上で、
自分の最もやりたい事からスケジューリングすることだ。

あなたが今週、今月、やりたい事は何?
それはあなたのスケジュールに書き留められている?

⑥時間の使い方が上手い大学生ほど「朝」の重要性を理解している

「忙しい」「時間がない」という人は、
朝型の生活スタイルで毎日を送っている人はほぼいない。

夜だったらどれだけでも時間が伸ばせると思っていて、
朝の活動の効率が一番いいという事を知らないからだ。

結果を出している人、影響力のある人は、
ほとんどの人が朝の時間の重要性を理解している。

当然朝時間を創り出す為に、
夜の時間の意識をしっかり持っている。
ダラダラと遅くまで起きる事はしない。

朝は最も頭がスッキリする時間だからだ。
朝のアイデアは冴える。

特に学校のレポートや
就活で必要な書類を作成したりする事も朝やるべきだ。
朝やる活動は夜やる活動に比べ質が圧倒的に高くなる。

あなたが朝行うべきタスクは何だろう?
明日から何時に起きて何をするだろうか?

⑦時間の使い方が上手い大学生ほど決めたルーチンに従っている

「忙しい」「時間がない」という大学生は1日の時間で決めている事がほとんどない。
やれる時にやり、何かが起こればその都度対応し、常に外的要因によって行動している。

一方結果の出せる人は、1日のうちで決めきっている時間がある。

例えば
メールチェックは3回、
8時半〜9時
13時〜13時半
17時〜17時半しかしない。

SNSは◯時にしか見ない。
◯時〜◯時はランニングの時間。
◯時〜◯時は資格の勉強。

その他の時間に誰かと会うなどの予定を入れる。
確実に時間の分野で自分のルールを持っている。

あなたが決めて行うタスクは何?

まとめ ~大学生が時間の使い方で習慣化すべき【7つのポイント】~

結局時間を誰が決めているかという事だ。

あなた自身に時間管理のルールがあれば、
「忙しい」と言いながら結果の出ない状態が続く事はない。

「忙しい」は「心」を「亡くす」と書く。

あなたの心が無くなった状態では質のいい仕事も、あなた自身の存在意義もない。
あなた自身が心を亡くしてどうするのかという話!

社会人になってからの成果の出し方がこの7つのポイントを押さえていれば身につき、
周りの評価も上がり、昇進した時は部下もついてくる!

あなたの時間のポリシーを持って
生活に変化を出してみてほしい!

今日はここまでー!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。

 エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。この記事を読んでくれてるとあなたは

記事を読む

経営者になりたい就活生が最短で経営者になる方法

就活生の中には 将来経営者になりたい、 金持ちになりたいという人がいる。   あなたも一度

記事を読む

志望動機が書けない時の書き方の【必殺3パターン】とは?<具体例つき>

就活でも転職でも面接対策や履歴書を書く時に必ず時間を使う「志望動機」。志望動機が書けないと悩む人

記事を読む

「就活の軸」が重要な3つの理由と決める時のポイント

これまで何回か別の記事でも書いてきたかも分からないけど、 今日ふと学生と話して思った事を書こうと思

記事を読む

一次面接で落ちる理由、二次面接で落ちる理由【一次面接と二次面接の違い】

一次面接で落ちる人、二次面接で落ちる人にはそれぞれやっぱり理由がある。 まずなぜ選考を何度もや

記事を読む

【就活で全落ち!!】その後どうする?過去の就活生の逆転ストーリー

就活で志望企業に全落ち! ・どうしていいか分からない ・一気に自信がなくなった ・絶望しか

記事を読む

就活生におススメする「本の選び方」と「本の読み方」

前回就活に読書はいいよー的な記事を書いたら 本の選び方を教えてほしいとの声をもらった。 参考

記事を読む

営業として活躍したければ就活を完璧にやったほうがいいと思う理由

今回は少し僕の以前の話をしてみようと思う。 僕は以前営業マンをしていた。 外資系の印刷会社の

記事を読む

面接官を惹き付ける、深い話ができる学生と浅い話しかできない学生。

今もいろんな学生と話していて、ちょくちょく聞く話。「将来は海外で働いてみたいんです!」「誰からも必要

記事を読む

信金や地銀で就活生が理解しておくべき本質はこれ!

就活で毎年毎年人気なのが信金と地銀。多くの人が就活が始まるとやたらと信金や地銀を受けたがる。堅いイメ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑