転職回数の多い20代が市場価値を1ヶ月で一気に高める方法2つ

公開日: : 最終更新日:2017/04/04 転職, ビジネススキル・学習, 転職回数 , ,

転職回数の多い20代が市場価値を1ヶ月で一気に高める方法

僕のように20代で4回も5回も転職をしてしまうと、
普通にいって正攻法でいくと正直なかなか勝ち目はない。

 

理想の転職先を見つけることは本当にこんなんだと思う。
20代で5回というと単純に新卒22歳で社会人になったとして、
8年のうちに5社とかの転職経験をしていることになるからね。

 

すると1社での経験が単純計算すると2年未満ということになる。
2年ではなかなか業界に精通することも難しいし、
熟練のスキルがつくかと言われても難しい。

 

仮に1社で5年勤めたとしてもその他の4社は半年とか1年未満の在籍期間になるから
本当に続かない人だと思われてしまう。
そういう転職回数の多い人を自分自身も含めて多く見る機会が本当に多くなってきた。

 

でもそんな状態でもこれからの時代に市場価値を高めていき
本当に必要とされる人というのはある程度決まってきているような気がする。

 

ポイントはいくつかあるけど、
今回は20代で転職回数の多くて自分に自信を持てないあなたが
「誰でも」「すぐ始める」ことができ「すぐ身につく」ことを2つ紹介したい。

「Web」と「ファイナンス」のリテラシーは絶対必要

まさにこの見出しの通りなんだけど、
すぐにあなたの市場価値を高める方法は「web」と「ファイナンス」
これに尽きると思う。

 

いろんな意見があると思うけど、
僕はいろんな経営者や採用担当と話してきていてこの2つが一番早く
企業から需要のある人材になれるポイントだと思う。
転職回数の多さを差し置いてもね。

 

なぜwebリテラシーをつけたほうがいいのか?

もうお分かりの通り全てがwebで回る時代になっている。
今はプロモーション、販売、決済、情報提供、情報共有、求人…全てがwebで完結できる。
オフィスにいなくても仕事ができるようにもなって、
そういう意味では働きやすい世の中になっていると思う。

 

そんな中でも特に40代、50代の経営者や上司は、
IT業界の人などを除けばwebのリテラシーがまだまだ低い人が明らかに多い。

 

何か販促をやろうとした時に、チラシを印刷するとかセミナーで集客するとかDMを送るとか
そういうことはどんどんやろうとするけど、例えばリスティング広告を出そうとする人は結構少ない。

 

なぜか? そう、やり方を知らない、仕組みもよくわかってない、
その一方で「これからはネットを強化しないと!」「web戦略だ!」と口では言っている人が多いからだ。

 

自分が勉強することを面倒がって詳しい人に押し付けたがっている人が世の中には結構いる。
その時にあなたがそれを企画して実行できたらやはりあなたの株は上がるよね。
実際かじってみるとそんなに難しいものではないのに。

 

詳しいやり方についてはここでは情報が多すぎてかけないけど、
全くの素人の僕でも短期間で勉強したら上に述べてきたようなことは理解しているし、
実際にこのサイトもwordpressを自分で一から作っている。
顧客のHPの解析とかもすることもある。
仕事柄、採用支援の観点で見ていることが多いので求職者に有効に求人を見てもらう方法とかね。
求人業界なんかweb分野でまだまだ伸びるよね。

 

そしてwebのリテラシーといってもwebサイトを作成するHTMLやcssまでは勉強しなくても
HPの簡単な解析やwordpressの導入・更新、クラウドの活用、リスティング広告くらいは
どんなものかわかっておいたほうが良い。
そういうのは全部本とか、ネットの情報でも多く勉強することができる。

 

顧客の販促支援にwebを提案してみたり、自社の販促をwebで企画してみたり、
様々な局面において本当に自分で理解して作り上げていこうという人は少ない。

なぜファイナンスリテラシーをつけたほうがいいのか?

今や規模の大きい会社に入って定年まで勤め上げるキャリアモデルは崩壊している。
もう個人個人が自分のビジネススキルと収入に対して責任を持っていかなければならない。
僕はここ数年、本当にそう思っている。

 

その上であなたは会社員でも個人事業主になろうが起業をしようが、
やはり財務をしっかり理解しその会社や自分自身の状態を知る、
そして良い悪いの判断ができるようにならなければいけない。

 

具体的にいうと財務諸表が読めなければ社会人としての市場価値は上がりにくいと思っている。
貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー表などを読んでその所見を言えなければダメということだ。
これからは企業に生かされる時代ではないし、自分自身で自分の管理もしなければいけないし、
自分が身を置く環境を自分で選び続けることになる。

 

その時に財務諸表を読めなければ、まず何に判断ができないし、課題も見えてこない。
主体的に的を射て行動することが難しくなる。

 

ただ心配しなくてもOK。
見ている限り東証一部の上場企業の一般社員レベルでも自分の会社の財務諸表を読めない人なんて8〜9割くらいいると思う。
なので逆にいうと財務諸表を読み取ることができれば上場企業で、ヌルヌル長く働いている一般社員よりはすぐに上のステージに立てるということだ。

 

これはあなたが何回かコロコロ転職をしていようが関係ない。
財務諸表を読むくらいは1〜3ヶ月程度詰めて勉強すれば誰でもできるようになるし、
やるならまず簿記3級を取ることをお勧めする。

 

簿記3級を学ぶことで貸借対照表、損益計算書などすぐ読めるようになるし、
何より、短期でも集中して本気でやれば2週間くらいで独学でいける。
ちなみに僕は仕事も毎日遅くなりながらも毎日1〜2時間勉強したら1ヶ月で合格できた。

webとファイナンスがわかると仕事の視点と取り組み方が変わる

webとファイナンスがわかると、いろんな対策をした上で新しいこともどんどん取り組みやすくなる。
どんな仕事でも仕事なんて結局「売上」、「利益」という数字だよね。
その数字を生みだすために貢献した人には大きく還元がもたらされる。
営業はインセンティブをもらうとがっつり稼げるのはそういう理由だよね。

 

それにwebを使って今は効率的に小資本で大きなビジネスも動かすことができるようになっている。
あなたがどの会社、どんな環境にいようがwebでマーケティング(集客)ができる仕組みを提案することもできる。
先にも伝えた通り、経営者はwebは苦手な人も多いからwebに詳しいあなたがいれば価値は高くなる。

 

webリテラシーとファイナンスリテラシー、この2つは「すぐに」「誰でも」市場価値を高められるポイントだ。

 

今日はここまで!
See you mate!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

ボーナス支給後に転職を成功させる為のベストなスケジュールとは?

ボーナス支給後に転職を成功させる為のベストなスケジュールとは?転職希望者で考える人が多いポイントの一

記事を読む

【40歳女性】の転職で手に職を付けられる仕事とは?

40歳になってこれからのキャリアを見据えて転職を考えた時に やはり「手に職を付けたい」と考える女性

記事を読む

休みが欲しいという理由で転職する前に気づいておくといい事

休みが少なくて自分の時間が持てないから転職したい。 週に2日くらい、年間120日は休みが欲しい。

記事を読む

仕事の辞め癖がつく人の共通点と3つの対策

近年離職率が高まっている。新卒でも3年以内に辞める人が30〜40%のところで毎年推移している。新卒の

記事を読む

【営業を辞めたい女性】年代別!営業経験が活かせる転職先は?

普段求職者の転職相談に乗っていて「営業職を辞めたい女性」からの漠然とした質問がいくつかある。

記事を読む

ブラック企業の求人広告完全攻略法 ~見分け方と持つべき思考~

転職が初めてだったり転職経験があまりなかったりすると 求人サイトの広告に騙されてブラック企業に入っ

記事を読む

転勤が嫌で辛い!会社を辞めようと思ったら考える重要なポイント

突然の転勤辞令、これまで慣れた環境でやってきたあなたにはなかなか受け入れられない。 そんな時は転勤

記事を読む

営業経験者が職務経歴書の自己PRを最大限高める3つのポイント

営業経験者が職務経歴書の自己PRを最大限高める3つのポイント毎日たくさんの転職希望者の履歴書や職務経

記事を読む

営業ノルマがキツい!会社を辞めたい時にチェックしておくこと

ブラック企業やバリバリの営業会社では途方も無いノルマを与えられることもよくある。基本的に営業というの

記事を読む

転職の面接が不安な時、前日に改めて確認すべき8つの質問

転職が上手く行かない人は自分の職歴を肯定できない人が多い。自分の職歴に対して自分自身が自信を持ててな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑