面接の準備で「第一印象」を決定づける3つのポイント

公開日: : 最終更新日:2019/12/22 就職活動, 第一印象・見た目, 面接 ,

企業説明会や面接などで面接官がグッと第一印象で惹かれるオーラの学生がいる。
つまり早くこの人と話してみたい関わってみたい!という人だ。

気がつけば目線がその人のところにいってしまう・・そんな人だ。
特に就活では大体みんな同じようなリクルートスーツを着ていくわけだから
そこでしっかり魅せつけるというのは大きなアピールになる。
今回は面接の準備で第一印象を決定づけるポイントについてお伝えする。

【面接準備】とにかく第一印象は手入れの行き届いた服装

まず面接の準備において第一印象を高めるため服装などの準備は必須だ。

面接官を惹き付ける人というのはとてつもなく清潔感がある。
できる社会人という視点からも見た目の爽やかさは絶対に欠かせない。

スーツ・シャツ・靴の手入れ

細かいところまで気配りが行き届いているというのは非常に重要なアピールになる。

どれだけ毎日が忙しくてもよれよれのスーツ、シャツは御法度だ。
必ず汚れのないアイロンのかかった清潔感のあるものを着こなそう。

あと靴。必ず磨いといてほしい。
スポンジの裏表が使える靴磨きで磨くだけでも全く違う。

就活で何度も同じ靴で説明会や面接等に行く事になる人が多いと思う。
でも靴は本当に何気によく見られる。靴先が擦れたものはダメ。

面接官は足元からは結構見ている。
出来れば1足だけでなく2足以上は持って使い回そう。

さりげないハンカチ

そして男は忘れがちだけど、
ハンカチはけっこういいアピールになる。

爽やかな色合いのハンカチがもたらす清潔感からくる第一印象はハンパない。
説明会や面接でも待ち時間等に少しハンカチをさり気なく出してみてもいい。

社会人でも特に男性はハンカチの重要性にが全く分かっていない人が多すぎる。
自分もはずっとハンカチは拘ってきたが、仕事の出来る人は大体ハンカチも素敵だ。

主張しすぎないワンポイントアイテム

タイピン

あとワンポイントのアイテムとしてはタイピンもオススメだ。
タイピンは非常にスマートさを演出する。
仕事を上手くまとめてくれそうな気がする

僕もハンカチ同様、タイピンには拘った。
最近はビジネスカジュアルのスタイルでいる事が多いのでネクタイ自体をしない事が多い。
でもひとたびスーツを着る時はタイピンは拘る。
ネクタイを止める事で演出される清潔感はハンパない。

カフス

カフスもあまり派手なものはおすすめしないが、
シンプルなデザインのものは対面での面接の際にはあなたを印象付けるアイテムになる。

ペン

100円のボールペンは勉強の時だけ!
少々長く使える高めのボールペンは1本持っておこう。
金額は2,000~3,000円のもので十分だ。

清潔感のある髪型

そして髪型は男性なら耳を出す事と、目にかからない事。
女性なら首元をスッキリさせる事だ。

つまり男性も女性も出来る限り首から上のパーツで肌が見える部分が多い方がいいという事だ。
首から上のパーツで髪の毛で隠れる部分が多ければ多い程爽やかさは無くなる。
惹き付けるオーラは出ない。

必然的に男性の場合は短髪が自然と良いという話になる。
女性は束ねる等すれば何とかなるのでまあ大丈夫だろう。

【面接準備】第一印象をグッと高める言葉遣いができるようにしておく

言葉は普段から気をつける事だ。
普段のクセがいざという時にも必ず出る。
まず言葉というのはあなたを作る。

ポジティブな言葉を意識して使う

あなたが発している言葉がそのままあなたになるという事だ。
自分はよく学生の頃、口癖のように言っていた言葉がある。

「ダルい」「眠い」「面倒くさい」

もしかしたらあなたも日常で使っているかも分からない。
おもしろくない先生や興味のない授業の時はとくにいつも口にしてしまうかもね。

実は本当にダルかった理由は、自分がダルいからではなくその言葉を発していたからだ。
発した言葉は本当にその状態になるという事なんだ。

ダルいと感じる時は「気持ちいい」と発してみたり、
眠いと感じる時は「しゃきっとする」と発してみたり
面倒くさいと感じる時は「ヤル気がみなぎってくる」と発してみよう。

実に劇的に変わってくる。
ついつい友達といると会話のつなぎの役目もあって
「ダルい」「眠い」「面倒くさい」って使いがちだ。

まずは言葉から変えよう。
ポジティブな言葉を使えばあなたはどんどんポジティブになる。
それを実践する事で面接や説明会でも自然とポジティブな言葉を使えるようになる。

ポジティブな言葉遣いはとても印象を上げる。

【面接準備】第一印象の極めつけは「爽やかな笑顔」と「力強い姿勢」

笑顔が自然と出るよう意識する

笑顔の練習をしよう。鏡でね。
やっぱり笑顔というのはいつでもどこでも誰からも
好印象を得られるものだ。

笑顔は意識的に磨くべきだ。
爽やかさ、接しやすさ、親近感など笑顔だけで得られるものは数多い。

しかし、社会人でも仕事が忙しくなると笑顔が出せない人が多い。
笑顔がもたらす効能が如何に大きいかが分かっていない。

あなたは面接や説明会でも自然な笑顔が出るようにいつも意識的に
笑顔でいてほしい。

力強い姿勢が面接官をノックアウトさせる

そして姿勢。
姿勢は最も意識しなければ出来ない事だ。

意識しなければ自然に丸背になったり、前かがりになってしまったりする。
体の軸が歪んでしまったりすると見た目も悪い。

相手を惹き付ける姿勢というのは
やはり上下軸も左右軸もまっすぐになっている状態だ。

いつも胸を意識的に張ろう。
それだけで背筋も伸びる。

何より胸を張る姿勢を意識すると
とても自信が湧く。

自分には出来ないものは何もない!というくらいに自身が湧く。

試しに今やってほしい。
胸をグッと張って上を向いた状態で憂鬱を感じてみて欲しい。

 

・・・

 

そう、出来ないはず。
胸を張って背筋を伸ばした姿勢でマイナスなエネルギーを感じる事は出来ない。
姿勢はあなたにプラスのエネルギーをもたらす最も大きいものだ。

まずは胸をはって歩く、座るという事を今すぐに意識してほしい。
あなたのオーラは一瞬にしてバシッと変わる。

さて今日はここまで!
See you mate!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

転職の面接が不安な時、前日に改めて確認すべき8つの質問

転職が上手く行かない人は自分の職歴を肯定できない人が多い。自分の職歴に対して自分自身が自信を持ててな

記事を読む

「やりたい仕事や行きたい会社がわからない」という人が取るべき行動とは?

就活や転職を始めたけれどやりたい仕事が分からない、行きたい会社がない・・ これはまさに20代のブラ

記事を読む

【内定が出ない!】焦ることなく就活を立て直す手順

【選考を受けても受けても内定が出ない】 という就活生で気が滅入ってしまう場合に 次にどのよう

記事を読む

内定力を一気につけ志望企業もすぐに見つける方法

先日はまだ思うように内定の出ない 就活生向けに面接講座をやった。   就活というのは 努力

記事を読む

【面接での話し方のコツ】を身に付ける「1分プレゼン」のすすめ

「面接ではしっかり話せているつもりなのに、なぜか落ちるんです・・・。」 「いつも途中で緊張してしど

記事を読む

就活での【企業選びの軸】を決めるために重要な4つの視点

就職活動を始めるにあたってまず考えるのが 自分はどの業界やどの企業を志望すれば良いかという事。

記事を読む

就活で上手くいかない人が恋愛も上手くいかない理由

これまでいくつかの記事で書いているけど 就活で内定が出ない人には、その就活の中での取り組み方に大体

記事を読む

最終面接で落ちる人が確実に結果を出すの3つの奥義

第一志望の最終面接、絶対に受かりたいけど心配でしょうがない・・・ いつも最終面接で落ちる・・・

記事を読む

就活がつらいと感じる人がやるべき自己分析のポイント

就活を始めてしばらくたつと何割かの就活生から「つらい」と打ち明けられることがある。 これは社会人で

記事を読む

就活を「楽」に「楽しく」やるためには何が必要?

という事で今日は就活を「楽に」「楽しく」進めるという話。 人間誰しも楽になれる方法を考えたいし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑