「 就職活動 」 一覧

【就活で全落ち!!】その後どうする?過去の就活生の逆転ストーリー

就活で志望企業に全落ち! ・どうしていいか分からない ・一気に自信がなくなった ・絶望しかない 自分自身が全否定された気分にもなってしまう事態。 今回はこのように就活で全落ちした

続きを見る

就活で「うざい!」と感じる友達とは付き合う必要はない3つの理由

就活をやっていると言動行動が「うざい!」と感じる友達が結構現れる。 日本のように新卒一括採用をやっているような中では、 ある意味同じタイミングで競争しているような感じにもなるからこういう事も多くな

続きを見る

面接で失敗して落ち込む自分を切り替える方法

「面接官の反応がイマイチだった・・」 「自分でも手応えが無かった・・・」 こんな時あるよね。 特に志望度の高い企業のときは本当にヘコみがちになる。 面接官は好印象だと悪印象だと思ってい

続きを見る

就活のメールの返信で気を付けるべき【5つのルール】

就活では企業の担当者とメールで連絡をする機会が多々ある。 メールのマナーは就活でなく社会人となった後に取引先と交わすときもそうだけど、 とにかくメールの打ち方一つで本当に仕事の成果が変わる。

続きを見る

「就活の軸」が重要な3つの理由と決める時のポイント

これまで何回か別の記事でも書いてきたかも分からないけど、 今日ふと学生と話して思った事を書こうと思う。 就活やキャリアというのはミクロで捉えたら絶対にダメ。 マクロで考えないと本当にあとで苦

続きを見る

自己PRで「行動力」と「継続力」を完璧にアピールする方法

これまで2000人以上の就活生と300人以上の転職希望者の就活支援をしてきて思うのが 自己PRが自己PRになってない就活生、転職希望者が非常に多いという事。 ・第一志望の企業から内定を得たい!

続きを見る

【内定が出ない!】焦ることなく就活を立て直す手順

【選考を受けても受けても内定が出ない】 という就活生で気が滅入ってしまう場合に 次にどのような取り組みや動きをしたらいいのか? 志望度が高いところをさらっと落とされて 結構ズシっと来る

続きを見る

志望度の低い会社の新卒選考を受けることは意味があるのか?

就活が始まると得意にナビでエントリーした数や説明会に参加した数をやたら前に出したがる学生が出てくる。 リクナビとかマイナビなどの就職サイトが就活の主流になって20年近く?になる。 それから

続きを見る

就活をあきらめる前に【結果を劇的に変える思考】と【4つのポイント】

就活や転職でなかなか懇意の会社から内定が出ず、 どれだけ受けても受けてもお祈りメールばかりが届いてしまう・・ そんな時半ば就活をあきらめようという気持ちになる就活生や転職希望者を何度も見てきた

続きを見る

志望動機が書けない時の書き方の【必殺3パターン】とは?<具体例つき>

就活でも転職でも面接対策や履歴書を書く時に必ず時間を使う「志望動機」。志望動機が書けないと悩む人が多い。 書けたとしてもその伝え方が残念な人が多すぎるのが実情。つまり“その会社を志望

続きを見る

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑