就活中におススメの効果的な息抜きとは?

モチベーション

就活に行き詰ってきたり、疲れを感じたりしたときに考える息抜き。
あなたは効果的な息抜きができてるだろうか?

息抜きはあくまで息抜きなのであなたの心が充電できればそれでOKなんだけど、
せっかくならそれが就活でも使える息抜きだったりすると最高だ。

実際に一流の人っていうのは仕事と遊びの垣根をなくしていたりしていて、
遊びから仕事のヒントを得たり、遊びの本質を仕事に活かすという事をやっている。

今回は就活にも効果のある息抜きをお伝えする。

スポンサーリンク

就活中の2種類の息抜き

息抜きといっても僕は2種類の息抜きがあると思っている。

●思いっきり発散する息抜き
●自分の領域を広げる息抜き

この2つだ。

①思いっきり発散する息抜き

これはストレス解消やリフレッシュでよくある方法。

●飲みに行く
●カラオケ
●ボーリング
●ゲーム
●買い物
●映画
●甘いもの食べる

こういうのはそれぞれの趣味趣向があるから好きなことをしたらいいんだけど
健康的なわけでもないし、使ったお金が何かを生む可能性も明らかに低い。

一次的なストレス解消やリフレッシュになるから、翌日以降はまた行動パターンに戻る。
また疲れやストレスをためて一時的に解消して・・の繰り返しになる。

悪くはないけどおすすめはしない息抜きの方法だ。

②自分の領域を広げる息抜き

これは僕がおすすめしている、
あなたの経験や思考の領域が広がることに繋がる息抜きのことだ。

●行ったことのない場所への旅(旅行とはちょっと違う)
●やったことのないことをやってみる
●自己啓発などのセミナー
●読書
●スポーツ

こういったものはあなたが持っている価値観の領域を広げ、
考える力、行動力、知識のストックに繋がる非常に有益な息抜きになる。

つまり「経験値」を高めるという息抜きの方法。
社会人になっても休日などにこういう時間の使い方ができると日々の仕事の成果も差が出てくる。

就活の疲れやストレスをただ発散するだけの息抜きは何も残らない

前述の思いっきり発散するだけの就活中の息抜きは
何も残らないから、僕は好んでお勧めはしない。

カラオケ、ボーリング、映画、飲み・・・

僕もカラオケ好きだし飲みにもいく立場でもあり、
それらを全部否定するわけではない。

これからの時代は浪費か?投資か?の観点を持つ必要がある。
これらの息抜き方法はお金の観点でいくと浪費になってしまう。

一次的な欲求は満たせてもそれがそこであなたの知識や資産にならない方法はお金の「浪費」でしかない。
逆に使ったお金で買ったものがあなたの知識や資産に直結していくものは「投資」にあたる。

就活の息抜きでもできる限り自分への「投資」の意識を持ってその方法を選ぶことをおすすめする。

そうするとその投資して得た知識や経験が
あなたの就活の自己PRに使えたり、
業界研究に役に立ったり、あなたのキャリアのイメージに繋がったりもする。

自分の領域を広げる息抜きのすすめ

1つだけ最もお勧めする就活の息抜きの方法をお伝えしておこうと思う。

これは実際僕が就活や転職の時期に限らず
ちょっと連休が取れたりすると何度もやってきた息抜きになる。

それはあまりお金をかけずに「旅」をすること

旅はあなたの知見を大いに広げ、PDCAを回す能力が格段に上がる!
すると就活でもめちゃくちゃ自己PRで使えたり、コミュニケーション能力を上げることが出来る。

お金をかけない旅は考えるクセがつく

お金を使わない旅が出来ると格段に仕事ができるようになる。
まず至る所で常に考えないと前に進めないからだ。

一方で前述したカラオケやボーリング、飲み会などはお金を払った時点でそれなりに楽しめる。
旅行会社のツアーもお金を払えば全て価値が提供されるからあなたがどう楽しもうか考える必要がない。

お金を使わずに旅を楽しむ事は、
まずどこに行って何をどのようにして楽しむかを決める事から始まる。

全て自分を満足させられることを自分で考える機会になるのが「旅」だ。

旅のはいろんな人と接することでどんどんコミュニケーション能力が上がる

息抜きの旅で得られることは就活においても社会人においてもとても重要なスキルだ。

お金をかけずに旅をすると、
お金を節約するためにいろんな人にいろんな意見を聞かなければいけない。

●旅先で現地の人に声をかけて現地の情報を聞く。
●現地の人に積極的に何かをお願いする

こういうことをあなた自身が行動しなければ何も始まらない。
そしてお金を使わないから何かの価値を得る為の交換手段はお金ではなくあなたの影響力でしかない。

ヒッチハイク・田舎へ泊まろうの薦め

20代の時に僕は転職の合間とか長期休暇の際に
「アメリカ横断ヒッチハイク」や日本で「田舎へ泊まろう」を何度かやっている。

車に声をかけ続けたり、泊めてもらえるまで声をかけ続ける
「気づいてもらいやすいようにする方法は何があるか?」
「より自分を受け入れてもらいやすい話し方は何があるか?」

こういうことをめちゃめちゃ考えて行動しなければ先に進めない。
(アメリカでのヒッチハイクは英語でのコミュニケーションになるから苦労した・・・)
(田舎へ泊まろうの旅をしたときには愛媛県の離島で20軒以上のお宅に断られた・・・)

「旅行」ではこういう経験は買えない。
手配されたホテルや観光地に行くのではなく自分で巡るところを切り開いていく。

「行動力」「影響力」「チャレンジ精神」を圧倒的に高めることが出来るのが旅。

自分が企業の採用担当やマネージャーならこう言う経験をしてる人間を絶対に買う。
だってこういう経験ってPDCAがすごく詰まっているからね。

自分で計画して行動して、上手くいかなかったらアプローチを変えてやり続けてみる。

勉強や仕事ばっかしているよりもこういう経験をした方が
就活では魅力を感じてもらえるし、仕事も確実にできるようになる!

まとめ ~就活におススメの息抜きの方法~

就活の息抜きにはいろいろあるけど、
お金を浪費にあたる卒の低い息抜きはできるだけ避ける。

それよりもあなたにはぜひ、質の高い息抜きをできるようにしてほしい。

例えば
飲みに行ってカラオケしてビリヤードやボーリングして・・・
みたいにわざわざ金を払って楽しむ遊びが質の低い息抜き。

読書、スポーツ、旅、セミナー・・・
こういったものはお金を使っても自分をさらに高められる息抜きになるから
こっちの方法を選択することを是非お勧めしたい。

特に数日間でも旅行会社のツアーを使う事のない「旅」に出かけることは最もお勧めする。
就活の自己PRにもすごく使えて仕事での活躍をイメージさせる経験になるだろう!

今日はここまで!