転職の面接が不安な時、前日に改めて確認すべき8つの質問

公開日: : 最終更新日:2019/10/27 転職, 面接 ,

転職が上手く行かない人は自分の職歴を肯定できない人が多い。
自分の職歴に対して自分自身が自信を持ててないという事。

これは本当にもったいない!!

なぜそう思うかというと、自分自身がそうだったから。
今になって本当にもったいなかったなと思っている。

僕は20代の時に転職を4回している。
特に最初の2社は毎日翌朝まで働くような超絶ブラック企業で
3ヶ月、6ヶ月と本当に短い期間しか働かなかった。

だからすごくその後転職をする時、自分の職歴を肯定する事なんか一切出来なかった。
新卒一年目で2社も渡り歩くなんて、肯定できる部分なんてほとんどないと思っていたしね。

でも色々悩んだ末に、自分のこれまでのキャリアを自分自身が受け入れて肯定して
自信を持って面接でも伝えるようにした結果、その後上手くいった。

そのポイントを整理して以下に8つ挙げておこうと思う。

転職の面接が不安な人が事前に明確にすると良い事

0I9A093815030132ryouude_TP_V1

あなたがこれまで勤務してきた会社で

①なぜ今の仕事を選んだのか?

どういう思考を持って
・今の会社で働いているのか?
・今の仕事を選んだのか?

これを今一度明確に振り返って整理しよう。

②その職でのあなたの担ってきた役割は何か?
(会社のビジョンを達成させる上での)

会社においてどんな役割を担ってきたのだろう?
その会社の成長に対してどのような貢献をしてきたか?

これは社会人として、その会社の一員として
どのようなミッションを背負ってきたかを明確に伝えられることが重要という事だ。

③その職を通じて、何をどのレベルまで達成しようとしたか?

今までの仕事の中で、会社から与えられた目標や役割だけでなく
あなた自身がどういう仕事に対してどういう目標を持ったか?
をしっかり整理しておこう。

主体的な姿勢や思考がどれくらいあるのかという点をしっかりアピールできる。

④工夫した事は何か?その成果や実績はどうだったか?

あなたが与えられたミッションや自分自身で立てた目標に対してどのような工夫をしただろうか?
ここはできればあなた自身が考えた独自の取り組みが望ましい。
会社として取り組んでいることでもいいけど、ぜひあなた独自の思考を凝らした取り組みがあれば
そちらの方がよりアピールになる。

⑤その職における様々な経験から得た事は何か?

今までの仕事を全うしてきたことによりあなたが得たスキルや経験は何だろう?
自分の取り組みによってどういう結果や成果が得られたかを自分自身で把握することはすごく重要!

狙って得た成果もあれば、偶然ついてきた成果もあるはずだと思う。
それらを整理して把握しておこう。

⑥その職において特に力を入れて行った事は何か?

今まで就いてきた会社や、経験してきた仕事の中で、
あなたが一番注力してきたこと、一番こだわってきたところだ。

これはあなた自身の仕事における趣向や考え方を伝える重要なポイントになる。

⑦自分の将来のキャリアプランを描く中でその職で得られなかったものは何か?

ここは言い換えると今回の転職理由にも通じるところになる。
あなたがこれまでのキャリアの中で叶わなかった部分や実現が難しい部分になる。

給与・休日などの待遇・環境面もあれば、
こういう仕事ができない、スキルがつけられないなどのスキル・経験の面もあると思う。

出来ればここは後者を用意しておくのが望ましい。

実際に転職する理由は例えば
家庭環境が変わって今の会社には勤められなくなった等でも良いが、
そこにプラスしてあなたのキャリアに対する願望ももう一つ考えておいた方が良い。

⑧ ⑦の得られなかったものを得る為に努力した事は何か?

⑦の得られなかったものに対して、待遇・環境面での理由に対しては
なかなかどうしようもないところはあるかもしれない。

しかし、スキル・経験面に関しては何かそれを自分で得られるための努力はしただろうか?
限られた環境の中かもわからないがどのような取り組みをしていただろうか?

文句や不満を言うだけならだれでもできる。
それに対して何か具体的アクションを取ったかということだ。

転職の面接の不安は事前に

以上の8つの質問に答えられるだろうか?

転職が上手くいかない人は8つの質問のどこかで詰まる

実は僕は企業の採用コンサルタントとして、企業の面接官としてもたくさんの転職希望者の面接をしているけど、
この質問を順番にしていくと、転職が上手く行かない人は必ずどこかで詰まる。

ここを納得させられるように準備し、自信を持って対応すればまず面接の最低ラインはクリアできる。

あなたがどんな人でも、どんなキャリアを歩んできても、あなたのキャリアは尊いものだ。
どんなキャリアでも今後に活かせるポイントは必ずある。
たとえ勤務期間が短くても必ず!

転職の面接で失敗したくない人や自身のキャリアに自信が持てない人は
前日までに以上の8つの質問のをしっかり確実に押さえてほしい。

今日はここまで!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

仕事を3年目で辞めるか迷った時に決断するポイント

このところ25、26歳の転職希望者の面談をする機会が多くなっている。 つまり入社3年目経つ

記事を読む

転職エージェントが転職を急かす理由と取るべき2つの対応

転職エージェントの担当とやり取りをしていると 執拗に応募の意思確認や、内定受諾の可否を急かしてくる

記事を読む

「仕事を続ける自信がない!」辞めるか続けるかを測る【5つのチェック】

仕事を続けるにつれて、だんだんと今の仕事を続ける自信がなくなってくると、 ・今辞めてもいいのだ

記事を読む

「やりたい仕事や行きたい会社がわからない」という人が取るべき行動とは?

就活や転職を始めたけれどやりたい仕事が分からない、行きたい会社がない・・ これはまさに20代のブラ

記事を読む

最終面接で落ちる人が確実に結果を出すの3つの奥義

第一志望の最終面接、絶対に受かりたいけど心配でしょうがない・・・ いつも最終面接で落ちる・・・

記事を読む

転職の書類選考に落ちまくる人はまず封筒の使い方で120点とれ!

転職回数が多かったり、社会経験が少なくアピールがあまりできないという人で 書類選考に落ちまくる人は

記事を読む

新卒3ヶ月で退職したいと思った時に考えるたった一つのこと

20代の転職希望者のキャリア面談が増えてきている話はいつもしてるけど、ここ一年くらいは新卒で入社して

記事を読む

転職で失敗を重ねる人に共通する3つの理由

転職で失敗を重ねる人に共通する3つの理由転職では失敗を繰り返す人と一度の転職でキャリアアップを確実に

記事を読む

成功したい人に必要な2種類の「素直さ」とは?

「素直さ」は人の長所としてよく挙げられる。 素直な人は伸びるとか、吸収力があるとか伸びしろが大きい

記事を読む

面接の「質問はありますか?」に対する秀逸な質問、意味のない質問

面接の最後の面接官からのお決まりの一言、 「最後に何か質問はありますか?」 という事に対

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑