就活に失敗しブラック地獄にハマった大学生③

公開日: : 最終更新日:2019/09/22 ブラック企業, 就職活動

前回までの記事はこちらから↓
就活に失敗しブラック地獄にハマった大学生①
就活に失敗しブラック地獄にハマった大学生②

さて、続きを更新するのをすっかり忘れていた・・

自分にベクトルの向かない就職活動が幕を開けた話で前回終わったと思う。

今振り返ると当時の自分の就活は全く一貫性のないただのお遊びだった
と言っても過言じゃないかも分からない。

今10年以上経った今、
みんなに就職活動を教えていることからは
想像もつかない酷いものだった。

その後のブラック地獄など予想だにしない体裁だけの就活

まず僕の学生時代の就活を一言で表すならこれに尽きる。

「体裁を保つ就活」。

自分の為の就活ではなく、社会の中での一定の評価や
周りの人に対しての最低限の体裁を保つ為の就活だ。

もはや誰の為の就活か全く分からない。
業界研究や仕事研究もほとんどしなかった。

ただ一つ興味があったのはインテリアだ。
僕は当時家具やインテリアが好きだった。
ヨーロッパのデザイナーの家具を買ったり、本を読んだりするうちに、
インテリアコーディネーターの勉強を少ししていた。

なので他の業界に比べると建築やインテリア業界は若干興味が大きかった。

でも建築やインテリアに絞っているわけではなく、
海運、運送、ホテル、商社、旅行・・・いくつかエントリーはしてみた。

そして誰とでも話せると言う理由で
営業は絶対にできるといううぬぼれに近い変な自信があった。

いくつか受けてみたがモチベーションは
それほど上がる事はなく当時愛知に住んでいた私は、
選考で東京やら大阪やらに行くのも面倒くさくなってきた。

なのでもう近くの会社でいいやという
軽い気持ちで地元の会社を探すようになった。

もはや「適当」という言葉が
当時の僕には文字通り適当だった。

 images

ブラック企業の地獄へのスタートは活動1ヶ月で手にした内定から

そんな中、地元の住宅会社から意表をついた内定が出た。

正直驚いた。

面接は2次まであると認識していたのに
1次で専務と面接した後に内定通知が来たからだ。

「就活ってなんて楽で簡単だったんだろう!」
「やっぱ、オレまあまあ影響力あるんだ!」

そんな感覚だ。

その会社自体もけっこうな速さで成長していて、地元でも多くの人が知る会社だ。
自社ビルの社屋も清潔感があって立派な佇まい、周囲のイメージも悪くない。

家からも通えるだろうし、少しは興味のある住宅・インテリア関連だし、
程よく仕事できそうだな〜なんて思った。

そんな内定を手にしたのが4年生の11月頃。

4年生の9月頃に重い腰を上げてスタートして
正味1ヶ月程で真剣に取り組むんだわけでもない就活を終えた。

周りの友達では3年生の時から真剣に取り組んでいながら
未だに内定の出ない子もいた。

そんな子を横目にするたび、少しの同情と、自分へのうぬぼれが湧いた感覚だった。
今考えると当時の自分をぶん殴ってやりたい。

後にこのいい加減な就活が
大きな落とし穴になったことは言うまでもない。

社会人となってからのストーリーへつづく・・
ブラック企業の泥沼 辞めたい地獄(上)
ブラック企業の泥沼 辞めたい地獄(中)
ブラック企業の泥沼 辞めたい地獄(下)

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

無名大学の学生が超人気難関企業から内定を取る方法

無名大学の学生が超人気難関企業から内定を取る方法 マスコミ、広告、旅行・・  

記事を読む

ブラック企業あるあるエピソード〜Vol.3 同族のインテリア関連企業〜

前回までの記事はこちら ↓↓ ブラック企業あるあるエピソード〜Vol.1 住宅メーカー編〜 ブ

記事を読む

就活に失敗しブラック地獄にハマった大学生②

前回の記事はこちらから↓↓就活に失敗しブラック地獄にハマった大学生①ブラック企業地獄へ一直線の就職活

記事を読む

自己PRで素直さをアピールする3つの方法

いつも企業の採用担当者にどんな若手が欲しいかと聞くと、 大概決まって返ってくる答えがある。 「素直

記事を読む

成功したい人に必要な2種類の「素直さ」とは?

「素直さ」は人の長所としてよく挙げられる。 素直な人は伸びるとか、吸収力があるとか伸びしろが大きい

記事を読む

就活をあきらめる前に【結果を劇的に変える思考】と【4つのポイント】

就活や転職でなかなか懇意の会社から内定が出ず、 どれだけ受けても受けてもお祈りメールばかりが届いて

記事を読む

エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。

 エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。この記事を読んでくれてるとあなたは

記事を読む

【面接での話し方のコツ】を身に付ける「1分プレゼン」のすすめ

「面接ではしっかり話せているつもりなのに、なぜか落ちるんです・・・。」 「いつも途中で緊張してしど

記事を読む

「就活がだるい・・」なかなか行動できないの2つの理由と対策

今まで多くの就活生から受けてきている相談! 「就活がだるい、、なんか行動できません・・。」

記事を読む

経営者になりたい就活生が最短で経営者になる方法

就活生の中には 将来経営者になりたい、 金持ちになりたいという人がいる。   あなたも一度

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑