スカウトメールの辞退や返信をいちいちする必要がない理由

公開日: : 最終更新日:2019/09/29 転職, 転職サイト ,

転職サイトから送られてくる「スカウトメール」で失敗する人が多くいる。
特に今までのキャリアに自信がない人ほどスカウトメールで痛い目を見てしまう傾向がある。

そりゃそうだよね。
今までの自分に自信がなくてこれから不安を抱えて転職活動をする時に

「あなたに一度お会いしたい」
「あなたの経験を是非活かしてほしい」

なんて言われたら舞い上がってしまうのは当然の事。
採用企業に対してスカウトメールのサポートをしている立場からその裏側をお伝えしておこうと思う。

スカウトメールには何か返信した方がいいのかな・・とも思うあなたも安心してほしい。
あなたに興味がなければ全く放置プレイでOK!
辞退の返信などはしなくても大丈夫、してもいいけどただの時間の無駄になる。

これを読んで本当に有益なスカウトメール以外のスカウトメールを真に受けないようにしてほしい。

スカウトメールはあなただけに送っている「スカウト」ではない

これはみんなも分かってると思うけど、
企業から来るスカウトメールは決してあなただけ特別というわけでなく多数の人に送られている。

おまけ感満載のスカウトメール

スカウトメールは企業に転職サイトなどで求人をに掲載する際に
スカウト送信量100件で〇〇万円みたいな形でオプションで購入している。

最近は転職サイトを企業に売る営業が掲載をしてほしいがために
無料でスカウトメールをオプションでつけるケースも多くなってきている。

スカウトメールを買った掲載企業はその転職サイトで
求職活動をしているあなたの登録情報を見る事が出来る。

個人が特定できないような状態だけど
これまでの経験業種・職種、学歴、希望勤務地、年齢、居住地、資格有無など
いろんな観点から求職者を検索している。

例えば即戦力で営業を募集している会社は業界問わず
営業として働いた事のある人に一斉にメールを送っているってわけ。

求人サイトに求人を掲載することのおまけでしかないようなケースが多い。

スカウトメールの見分けをしっかりすること!

まずスカウトメールを見てほしいけど、そもそもあなた個人に送られてきた文面だと思う?
あなた以外の人にそっくりそのまま送っても、完璧に通じるような文章構成じゃないだろうか?

まずそういうスカウトメールは多くの企業のメールは「スカウト」になってない!笑
ただのポストに入るピザのチラシと一緒だ。

店の近くに住んでるからチラシ入れといたみたいなね。
でも本当にいいスカウトメールはあなたの経歴やその他の登録情報を見てしっかりとその内容に踏み込んでくる。

そのメールが他人にもそのまま送っても通じる内容になっていれば一斉に条件で抽出しただけのメール、
何かあなたのキャリアなどに踏み込んであなたにしか通じない内容になっていればスペシャル感は高いメール

後者はプライベートオファーとかって呼ばれて、
全社の条件抽出にヒットした企業よりももっと内定までが結構近い感じだね。

スカウトメールは企業の人事担当が送っているとは限らない

それに転職サイトのスカウトメールなんて
実は企業の担当者が打ってることって結構少ない。

スカウトメールは広まりすぎて企業にとって期待感がない

今だと転職サイトを企業に売りたい転職サイトの営業が
「スカウトメールも〇〇件サービスして、送付も私が代行してやります!」
なんて言って夜な夜な求職者検索して送ってるからね(笑)

要はスカウトメール自体それほど
「スカウトしたい!」という気持ちが入ったものでもないと言う事。

でも最近では代行してスカウトの文章を作っている転職サイトの営業も上手いライティングで
思わず読み進めたくなるような文章を送ってくる。
なんでこの人こんな文章力あるの!?みたいな。

とにもかくにもスカウトメールが来るのは早く仕事を探したいあなたにとっては
嬉しく感じてしまう事だよね。気持ちはよく分かる!

それに本質の部分だけど、そもそも優良企業はスカウトなんか送らなくても
掲載がスタートしてすぐに応募が殺到する。

スカウトメールを送り続けている会社の本質

スカウトメールを送っている企業は基本的にず〜っと採用をし続ける会社等が多い。
入れ替わりが多い会社、つまりは定着しない会社が多いってこと。

ただこれはあくまで「傾向」なので本当にいい会社も当然スカウトを多く送っている事もある。
例えば管理職で採用基準を落とせない採用をしていたりとか。

あなたがもしスカウトに一喜一憂しているようならちょっと立ち止まって考えてみてほしいね。
本当に自分にあった会社の求人なのかを。

その会社はずっと長く何度もメールを送ってないかとか?
求人原稿自体がずっと掲載されていないかとか。

スカウトメールの辞退の返信はしてもほとんど見られていない

今まで書いてきたように転職サイトのスカウトメールというのは
企業的には反応してくれればOKのような感じで不特定多数に送っている場合が多い。

だからいちいち返信しても見ていないし、
返信してきた人には企業としてもそれ以上踏み込みようがないから
いちいち辞退の返信をしてこられてもそれで?って感じでしかない!笑

そこで丁寧にご辞退させていただきます的なメールを返信しても、
あなたのその誠実さは誰にも伝わらない!

興味のない会社からのスカウトメールは結論無視してもいい。
興味のある会社だけに返信をして選考を進めてもらえばいい。

今日はここまで!

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

転職で失敗を重ねる人に共通する3つの理由

転職で失敗を重ねる人に共通する3つの理由転職では失敗を繰り返す人と一度の転職でキャリアアップを確実に

記事を読む

仕事が続かないのは自分に自信が無いから?自信をつけて仕事を楽しむ方法

仕事が続かない自分の20代の頃を振り返ると、 今求職者の転職相談に乗っていて思うけどいかに自分が人

記事を読む

残業は毎月60時間超!辞めたいと思ったら即やっておく3つの事

残業が1日3時間以上が毎日続く・・・ 残業時間が月間で60時間の境界が心身ともに悪い影響が出てくる

記事を読む

【銀行・郵便局の窓口を辞めたい!】30代女性の転職市場での価値は?

新卒から銀行や郵便局の窓口業務を長く経験した女性が 10年以上働いた30代半ばに差し掛かり「収入や

記事を読む

【プルデンシャル生命を辞めたい!】挫折後のキャリアを考えるポイント

プルデンシャル生命で営業として勤務しながらも、なかなかキツくて辞めたい・・・ という営業マンと今ま

記事を読む

営業ノルマがキツい!会社を辞めたい時にチェックしておくこと

ブラック企業やバリバリの営業会社では途方も無いノルマを与えられることもよくある。基本的に営業というの

記事を読む

【仕事でやる気が出ない】30代の為の7つのモチベーション回復術

「仕事で全くやる気が出ない」 「会社に行っても面白くない」 社会人になって10年近くになって

記事を読む

就活や転職で隣のライバルに勝つために何をすべきか?

就活でも社会人の転職でもあなたが受ける企業はあなた以外にもたくさんの候補者が応募している。 あなた

記事を読む

最後の転職にしたい30代におススメの転職エージェント4選

30代で「これを最後の転職にしたい!」と思っていろいろと準備する場合、 様々なことを自分なりに考え

記事を読む

ボーナス(賞与)なしで会社を辞める前に行う【3つのボーナス交渉術】

入社前に求人要項にボーナス年2回と書いてあっても何年経っても支給されなかったり、 支給されたとして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑