「就職」と「就社」の違いを知っておいた方がいい理由

公開日: : 最終更新日:2020/01/25 自己分析, 就職活動 , , ,

「就職」と「就社」の違いを知っておいた方がいい理由

昨日は日経の合同説明会で
先週に引き続き15生向けに逆転就活の講演をした。

 

前回の記事でも書いたけど、
まだまだ切迫感がない学生が多い・・

 

いいとか悪いとかじゃないけど、
合同説明会という場に来て、
本当に来てるだけの感じの就活生が多いかな。

就職と就社

そんな彼らに火をつけるべく
1時間講演したあと、1人の就活生が
質問をしてきた。

 

就活生「就活をずっと続けていますがなかなか内定が出ません。
これからどうすればいいのか分かりません」

 

(内心さっきの講演でこうすればいいというのを全部伝えただろ〜と思いつつも)
僕「そもそもだけど〇〇さんは本当に就職したい?」

 

就活生「もちろん就職したいです。」

 

僕「なんで?」

 

就活生「ん〜生活するだけの糧を得る為に会社に入らなければいけないからです。」

 

この場合は
「就職」ではなく「就社」だ。

 

個人的にカウンセリングをしたり、
キャリアを考える機会に、
「何の為に仕事をするか?」
「何の為に職を得るのか?」

 

という根本的な事を理解して
就職活動をしている人は本当に稀だ。

 

これは新卒の学生だけではない。

 

いい歳の中途採用の社会人でも同じだ。

images-1

あなたは可能な範囲で誰かの役に立つ義務がある

「職」というのは
僕自身はこう定義している。

 

”自分自身が社会や人の役に立つ為にできる仕事や活動”

 

つまり会社に入るという事ではない。

 

個人で誰かが求めている事を提供してもいいし、
起業してもいいと思う。
非営利団体でも構わないと思う。

 

まず「就職」というのは会社に入る事ではなく、
役に立てる活動や仕事を見つける事だと認識してもらいたい。

会社を通して自分の使命や役割を果たす

その上で企業というものを考える。

 

企業も同じく社会に役立つサービスや商品を
提供していく団体だ。

 

だからその企業に入る人も
社会にどのように関わって
自分なりの使命や役割を果たすのか
という事を考える事が重要だ。

 

社会の役に立とうと思っても
独力では限界がある。

 

だから同じ使命感を持った多くの人が集まって
組織として協力し合う会社がある。

 

つまりあなたが社会に対して役立っていきたい事を
会社を通して実現していくってこと。

 

自分がどう社会の中で役立っていくかを考える

まずは自己分析が大事!っていうのは
そういう理由だと僕は思う。

 

会社を探す前に
自分を探さなければ行けない。

 

自分を探さなければどうなるか?

 

言うまでもなく僕のように
就活に失敗して
痛い目を見る事になる。

 

それだけは避けてほしい。

 

あなたはどんな風に社会に役立っていきたい?
まずはそこからだ。

 

【早期内定も可能!特別選考のスカウトがもらえる就活スカウトサイト】
スカウトだから選考も気楽、登録だけでもしとく事をおススメ!
⇩⇩⇩

The following two tabs change content below.
Kevin@キャリアアドバイザー

Kevin@キャリアアドバイザー

20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。

関連記事

就活でも人生でも立派に生き抜く方法

就活でも人生でも抜群の結果を残す方法 あなたは 恐竜が絶滅した理由を知ってる?  

記事を読む

勉強が嫌いなあなたでも就活でトップ内定者になれる話

就活を始める前から 訳もなく自信をなくす人は結構いる。   大学受験もダメだ

記事を読む

就活や転職で隣のライバルに勝つために何をすべきか?

就活でも社会人の転職でもあなたが受ける企業はあなた以外にもたくさんの候補者が応募している。 あなた

記事を読む

就活を成功させるため3つのコツをわかりやすく解説!

就活では志望企業からサクッと内定を得る人と、 どれだけ経っても内定が出ない人がいる。 数年前

記事を読む

面接の「質問はありますか?」に対する秀逸な質問、意味のない質問

面接の最後の面接官からのお決まりの一言、 「最後に何か質問はありますか?」 という事に対

記事を読む

無名大学の学生が超人気難関企業から内定を取る方法

無名大学の学生が超人気難関企業から内定を取る方法 マスコミ、広告、旅行・・  

記事を読む

エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。

 エントリーシートはこの視点さえ持っていればオール通過。この記事を読んでくれてるとあなたは

記事を読む

志望動機が書けない時の書き方の【必殺3パターン】とは?<具体例つき>

就活でも転職でも面接対策や履歴書を書く時に必ず時間を使う「志望動機」。志望動機が書けないと悩む人

記事を読む

エントリーシート(ES)が上手く書けない!落ちる3つのパターンと対策

不安が入り交じりよくわからずも始まってしまう就職活動。 そんな就職活動の中の選考の第1段階となる「

記事を読む

【面接での話し方のコツ】を身に付ける「1分プレゼン」のすすめ

「面接ではしっかり話せているつもりなのに、なぜか落ちるんです・・・。」 「いつも途中で緊張してしど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コロナ禍で転職を考えることは失敗か?破滅に向かう【4つの行動】

コロナウイルスの蔓延で働き方やキャリアの在り方も大きく変わってきている

転職がうまくいかない女性が一気に結果を好転させる【6つの手順】

僕は今まで500名以上の女性とキャリア面談をしてきた経験があるけど、

40代女性で正社員はもう厳しい?転職における一発逆転の【思考と戦略】

40代女性の正社員を目指しての転職希望者がとても増えてきている。

【パソナキャリアは女性におススメの転職エージェント】は本当か?

パソナキャリアは女性におススメと言われるが実際のところどうなのか。

パソナキャリアは第二新卒や未経験には有効か?【業界人のリアルな意見】

社会経験の浅い第二新卒や未経験層に 転職エージェントの「パソナキャリ

→もっと見る


  • 名前:Kevin
    20代で4社のブラック企業を渡り歩き、迷走に迷走を重ねた末にキャリアアドバイザーという天職に辿りつく。 その迷走経験を活かし500人以上の転職相談に乗ってきた30代現役キャリコン。企業の採用支援実績は600社以上、上場企業の人事代行も務め採用コンサルタントとしても活動中。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑